【美女図鑑】ももいろクローバーZ 「"初めて"が詰まったライブです」

自称"インチキアイドル"(笑)が格式高いライブ番組に降臨!

ももいろクローバーZが「MTV Unplugged」に出演することが決定した。同ライブ企画は'89年にアメリカ・ニューヨークで始まって以来、エリック・クラプトンなど世界のトップ・アーティストたちが出演してきた歴史ある番組だ。日本制作版では、これまでに宇多田ヒカル、平井堅、布袋寅泰、水樹奈々、高橋優などが出演。ももいろクローバーZは女性アイドルとして初の出演となる。番組収録に先駆けて、百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、有安杏果、高城れにの5人に本番に向けての意気込みを聞いた。

まずは...
ライブ開催前のインタビューから、楽しみな気持ちでいっぱいの彼女たちの様子をご堪能ください。

-「MTV Unplugged」への出演が決まった時、どんな気持ちでしたか?

百田夏菜子(以下、百田):今まで自分たちのことを"インチキアイドル"と思ってやってきましたが(笑)、「これに出られたら一流の証」と言われているライブ「MTV Unplugged」に呼んでいただきました。初めて私たちのライブを見てくださる方にも、ももクロの楽しさ、音楽の楽しさ、ダンスの楽しさをしっかり届けられるように頑張りたいと思っています。

佐々木彩夏(以下、佐々木):アイドルグループとしては初というのもうれしいです! MTVさん側もどうなるのか分からないと思ってるでしょうけど(笑)、私たちもいつものようにやるのかそれとも座って歌うのかとか全然決まってないのでドキドキします。どんな感じのライブになるのかは、これから決めるんですけど「こういうライブもありだな!」って思ってもらえるようなステージにします。

-激しい曲調の多いももいろクローバーZの曲が、全編アコースティックアレンジで聴けるというのは貴重ですよね。

有安杏果(以下、有安):はい。私たちはいろんな方に曲を書いてもらっていて、例えば、中島みゆきさんやさだまさしさんに書いてもらった曲とかは、アコースティックアレンジも想像しやすいのかもしれないんですけど、もっといろんな音が入っている曲で、すごく音を減らしてシンプルにしてみるのも面白いんじゃないかなって思います。 いろんな方に書いてもらっているからこそ、アコースティックアレンジになっても幅の広いものになると思うんです。

高城れに(以下、高城):布袋(寅泰)さんに書いてもらった曲(「サラバ、愛しき悲しみたちよ」)とか、ジャカジャカジャカジャカって曲なので、それをアコースティックでやったらどうなるのかなって。布袋さんは「MTV Unplugged」に出られていて、実現するかどうかはわからないので個人的な希望なんですが...布袋さんからのバトンパスという意味で、その曲が歌えたらいいなって思っています!

-会場の雰囲気もいつものライブとは違うものになりそうですね。

玉井詩織(以下、玉井):そうですね。サイリウムを振ったり、カラフルなグッズを身につけてくるというのが私たちのライブの定番なんですけど、そのライブの定番も覆すようなライブになると思いますし、ファンの方々がどういう装いで来られるのか楽しみです。 いつもはコールがいっぱい入る曲がアンプラグドでやるとどうなるのか、とかファンの人たちの反応も楽しみです。

-最後に、まだまだ未定な部分が多いですが、本番はどんなステージになりそうですか?

百田:「MTV Unplugged」は大人の雰囲気というか、落ち着いたイメージがあります。 みんなが言ったように私たちの曲はいろんなタイプがあるので、その雰囲気の中でもアイドルらしい曲とか元気な曲とかをあえて入れたらどうなるのかなって。 全員が20代になってから初めてのアコースティックライブなので、大人っぽい曲はしっかりと聴かせるというのにも挑戦してみたいです!

続いて、
本番を楽しむ5人の様子をライブレポートでご紹介します!!

そのインタビューからしばらく経ち、'17年11月7日、東京キネマ倶楽部で「MTV Unplugged:Momoiro Clover Z」の公開収録ライブが行われた。

多数の応募の中から抽選で選ばれた320名が来場し、ライブが始まるのを待っている。開演時間となり、バックバンドのメンバーが登場し、続いてメンバー5人もステージに現れた。

ライブ中のMCで佐々木が「ピンキーとキラーズをイメージしました」と説明していたように、衣装はハットと蝶ネクタイという大人っぽい雰囲気。登場した時から、いつものライブとは違うということを実感させてくれた。

「サラバ、愛しき悲しみたちよ」でスタートしたライブは、いつもの激しいダンスやコール&レスポンスが無く、じっくりと歌とハーモニーを聴かせるライブとなった。自己紹介も「MTV Unplugged」に合わせて、落ち着いた雰囲気で行われ、これはこれで貴重なものとなった。

いつもと違う雰囲気に観客も緊張する中、MCで百田が「お客さんの雰囲気も今日は違いますね」と話すと、高城が「モノノフさんですよね?」、玉井も「普通の服、持ってるんですね」と続け、観客とコミュニケーションを取り、場を和ませてくれる。

後半は、「『MTV Unplugged』では異例かもしれない」と言いつつ、ダンスを交えた楽曲を披露することをファンに伝え、「マホロバケーション」「行くぜっ ! 怪盗少女」を披露。

普段のライブであれば間奏部分で百田がエビ反りジャンプを決めるが、今回はドラムスティックを両手に持ち、体を反らせて背面でシンバルを叩くという技で魅せてくれた。

この日に歌われたのは、厳選された13曲。(セットリストはページ下部に記載)

1月のMTVでの放送で、どんな雰囲気のライブになったのか、どんなアレンジで披露されたのかをぜひ皆さんの目で直接確かめてもらいたい。

PROFILE/
ももいろくろーばーぜっと●'08年に「ももいろクローバー」として6人編成で結成し、'11年に現体制となり「ももいろクローバーZ」としてリスタート。「行くぜっ!怪盗少女」「サラバ、愛しき悲しみたちよ」「泣いてもいいんだよ」「BLAST!」など、多くのヒット曲を生み出している。

撮影●諸井純二 取材・文●田中隆信

※この記事はヨムミル!ONLINEの転載になります。

この記事の画像

放送情報

MTV Unplugged:Momoiro Clover Z

放送日時:2018年1月27日(土)20:00~

チャンネル:MTV

番組説明:
世界中のトップアーティストが出演し、独創的で個性あふれるアコースティックライブの源流としてその歴史を刻んできた「MTV Unplugged」。その日本制作版に、今回初の女性アイドルグループとしてももいろクローバーZが登場。5人体制となったグループ第二章の幕開けを飾ったゆかりの会場・東京キネマ倶楽部で、歌に真剣に向き合い、大人の表情を垣間見せたステージは必見。

<セットリスト>
1. サラバ、愛しき悲しみたちよ
2. WE ARE BORN
3. DNA狂詩曲
4. BLAST!
5. モノクロデッサン
6. 今宵、ライブの下で
7. 白い風
8. 青春賦
9. マホロバケーション
10. 行くぜっ!怪盗少女
11. 走れ!
12. MOON PRIDE
13. 灰とダイヤモンド

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事