「ザンビ」で3坂道が初共演!乃木坂46・山下美月「やっぱり坂道の血が流れているな」

写真左から 齊藤京子、山下美月、土生瑞穂
写真左から 齊藤京子、山下美月、土生瑞穂

「ザンビ」の舞台が11月16日(金)より東京・TOKYO DOME CITY HALLにて上演開始。

同舞台は、いまだ謎が多いザンビプロジェクト第1弾として乃木坂46、欅坂46、けやき坂46の"3坂道"がグループの垣根を越えて初共演するホラー作品。乃木坂46・与田祐希、山下美月、欅坂46・小林由依、土生瑞穂、けやき坂46・齊藤京子、小坂菜緒によるTEAM"RED"と、乃木坂46・久保史緒里、梅澤美波、欅坂46・菅井友香、守屋茜、けやき坂46・柿崎芽実、加藤史帆によるTEAM"BLUE"のWキャストで上演する。内容はベールに包まれているが、観客を巻き込んだストーリー展開となる"体感型舞台"になるそうだ。

また、本編終了後にメンバー2人による「日替わり"ザンビ"アフターライブ」や、出演者による「お見送り」、当日来場者の中から抽選で10人に出演者のサイン入りポスターをプレゼントするなど、ファン垂ぜんの日替わりイベントを実施。

今回、TEAM"RED"の山下、土生、齊藤にインタビューを行い、舞台への意気込みや稽古場の様子などを語ってもらった。

舞台出演を初めて聞いた時の感想は?

山下美月(以下・山下)「"坂道"3グループが合同で行うというのは初めての経験なので、『どんな雰囲気になるんだろう?』とすごく楽しみでした。また、『ザンビ』というホラー系コンテンツが、普段の"坂道"のイメージとはかけ離れているので『どんな化学反応が起きるのか』とわくわくしました」

土生瑞穂(以下・土生)「3グループ合同というのは初めてのことで、その作品に選んでいただけたことはすごくうれしかったですし、最後までやり遂げたいと思いました!」

齊藤京子(以下・齊藤)「"坂道"合同には衝撃を受けました!今は、わくわくしています」

山下美月

ストーリーは全く明かせないと聞きました。話せる範囲で台本を読んだ感想を教えてください。

山下「ホラー映画やおばけ屋敷など"ホラー系"が苦手なので、台本を読んだあとは『(怖過ぎて)ちょっと...これをやるのか...』って(笑)。ストーリー自体はすごく面白いですし、私がいただいた役もすごく素敵な役なんですけど、ちょっと怖くて。文字だけでも鳥肌が立ってゾッとするくらいなので、来てくださるお客さんはもっともっと怖い思いをするんじゃないかなって思います」

土生「普段から本を読むのが苦手で、1冊も読み切ったことがないくらいなんです。でも、この台本を読んでいると物語の中に入り込んでしまって、続きが気になってしょうがありませんでした。見てくださる方も絶対楽しんでいただけると思います!」

齊藤「めちゃめちゃ感動する物語なんです。泣けます!超怖いんですけど、最後は胸がジーンとなるお話です」

役柄については?

山下「ひと言でいうと、記憶喪失の女の子です。これまでやらせていただいた舞台では、明るい役だったり気が強い役が多かったのですが、今回は初めてのおとなしく内気で暗い女の子なので、新しい自分を皆さんにお見せできると思います」

土生「学級委員長の役です。私自身、学校では隅にいるような子だったので、自分とは真逆の役。日々、難しさを感じながら稽古に励んでいます。一方で、小林由依が演じる子と仲が良い役どころでもあるので、普段のチームワークの良さを舞台でも出せればと思っています」

齊藤「6人の中では、私と小坂菜緒は後輩の役で、真っ直ぐな性格の子です」

土生瑞穂

お互いの印象を教えてください。

山下「土生さんは"美しい方"。雑誌でモデルとして活躍されているのを見たり、ランウェイを歩く姿を見させていただいていて、すっごくスタイルはいいし、顔は小さくてきれいだし。そして、実際にお会いしたらすごく優しい!体調が悪かったら声を掛けてくださったりと、本当に心が温かい方。あと、土生さんの声が好きで、稽古の時とか密かに癒やされています(笑)。齊藤京子さんも声が好き!お芝居でも深みのある声で、ズンと来る説得力のある言い方をされるので、『いいなぁ』って思っています」

土生「(山下)美月ちゃんはイチゴとかケーキとか、かわいらしい物を食べるのかなって思っていたのですが、今日は焼き鳥を食べていたので、『おつまみ系も好きなのかな』って思いました(笑)。お芝居に関しては、息づかいが上手で初めて挑戦する役どころなのにすぐに身に付けていたので、本当にすごいなって感心しています」

齊藤「(山下は)すべてにおいて"ザ・アイドル"って感じです。かわいらしいところも、真面目なところも、面白いところもすべて兼ね備えていて、すばらしいアイドルです」

グループの垣根を超えた稽古の様子は?

山下「交流を持つために特別に何かをするということはなくて、あまり意識もせずに仲が深まったと思います。『やっぱり"坂道"の血が流れているな』と。稽古場ではすでに学校のクラスメートのような感じになっていて、これからももっと仲良くなっていけるんじゃないかと思っています」

土生「みんながけっこうおしゃれなので、『私もおしゃれにして行かないと』と感じています(笑)。レッスン着から食べる物まで、"女子力"向上の勉強になりますし美意識が高くなりました」

齊藤「すぐに打ち解けることができたのですが、もっともっと皆さんと仲良くなりたいです!」

齊藤京子

稽古場で見つけた共演者の意外な一面は?

山下「『"坂道"ってみんなかわいいんだな』って思いました。自分も乃木坂46の人間なので、あれなんですけど(笑)。みんな、持っている物とか食べている物がかわいいんです!稽古場ではいつも土生さんの隣に座らせていただいているのですが、この前タッパーにマスカットを入れて持って来てたんです。『タッパーにマスカット入れて来る!?』って衝撃を受けて...」

土生「え!?見たの?持って来ない?」

山下「私なんかコンビニのお菓子とかおにぎりとかですもん。今日なんて焼き鳥を買って朝ごはんとして食べましたから。だから、『私もタッパーに何か入れて持って来よう!』って思いました」

土生「私は、みんな意外な服装だったのが驚きました。(齊藤)京子はモノトーンだったり、美月ちゃんはピンクのユルッとした大き目のトレーナーを着ていたり。そんな、普段知らない部分を知れるのはすごく新鮮ですね」

齊藤「皆さんの台詞覚えの早さにびっくりしました。私が究極に遅いっていうのもあるんですけど...(苦笑)」

ホラー作品ということで、最近の肝を冷やしたエピソードは?

山下「先日、ICカードでお菓子を買って帰ったんです。お菓子を食べ終わって袋をゴミ箱に捨てたのですが、その時にICカードがなくなっていることに気付いて...。よく考えたら、帰る途中でICカードを買った袋に入れたことを思い出して、なんとか事なきを得ました」

土生「この作品に合わせて髪をショートにしたのですが、髪が切っても切っても伸びてくることですね。短いのでちょっと伸びても目立ってしまって、切ったばかりなのにみんなに『伸びたね』って言われるんですよ」

齊藤「最近、人生最悪の悪夢を見ました。火葬場に生きたまま入れられるという夢で、もう最悪でしたね...(泣)」

ファンの方にメッセージをお願いします!

山下「一人ひとりの普段とは違った魅力や個性が見えてくる舞台だと思いますし、TEAM"RED"とTEAM"BLUE"でも全く違った雰囲気のステージになると感じていますので、きっと来てくださるすべての方に楽しんでいただけると思います」

土生「TEAM"RED"とTEAM"BLUE"の違いも見どころですし、舞台の後のアフターライブもあります。一生懸命頑張りますので、その一生懸命な姿を見ていただけたらと思います」

齊藤「怖いけどちょっとウルッとくる感動の物語です。ぜひ楽しみにしてください!」

文=原田健 撮影=中川容邦

TEAM"BLUE"のインタビューは11/15(木)に公開予定!

乃木坂46の記事はこちらをチェック!↓↓

この記事の画像

出演情報

<舞台情報>
「ザンビ」
11月16日(金)~25日(日)
東京・TOKYO DOME CITY HALL
zambi project公式Instagram →zambi_project
©zambi project公式Twitter  →@zambi_project

スカパー!で『山下美月』『土生瑞穂』『齊藤京子』出演番組が放送!

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事