AKB48グループNo.1の歌姫がいよいよ決定!決勝戦に臨む20人のメンバーを紹介!【前編】

予選6位 山崎亜美瑠(NMB48)
<決勝戦歌唱予定曲>
「カブトムシ」aiko
「Shine」家入レオ

6位はドラフト3期生の山崎亜美瑠(NMB48)。予選では大原櫻子の「瞳」を、繊細な歌声で丁寧に歌ったが、決勝では独特のメロディラインで難易度の高いaikoの「カブトムシ」と力強さが要求される家入レオの「Shine」に挑戦する。
「私は将来、シンガーソングライターになりたいので、この企画はチャンスだと思っています。自分の力を発揮できるように努力して、何より本番は、音楽を楽しみたいです!!」

予選7位 武田智加(HKT48)
<決勝戦歌唱予定曲>
「for you...」高橋真梨子
「うれしはずかし朝帰り」DREAMS COME TRUE

7位は武田智加(HKT48)。予選の倖田來未「愛のうた」ではサビの高音部分を伸びやかに歌っていたが、決勝は高橋真梨子の「for you...」とDREAMS COME TRUEの「うれしはずかし朝帰り」といった、歌唱力の高いアーティストの楽曲を選曲。これも自信の表れか。
「今はあまりソロで歌うことがないけれど、この大会を通してたくさんの方に私を知ってもらい、もっと歌を学んでソロデビューできるようになりたいです」

予選8位 野島樺乃(SKE48)
<決勝戦歌唱予定曲>
「春風」Rihwa
「パート・オブ・ユア・ワールド」リトル・マーメイド

8位は同得点で3人が並んだ。まず1人目は野島樺乃(SKE48)。芯がしっかりとした歌声で、安定感も伝わってくる。予選では山口百恵の「いい日旅立ち」を歌ったが、決勝ではシンガーソングライター・Rihwaのバラード「春風」、ディズニー映画「リトル・マーメイド」より「パート・オブ・ユア・ワールド」を選曲。予選とは違ったスタイルの歌声が聴けそうだ。
「私には『歌』しか取り柄がないから、こんなに大きなチャンスを与えてもらえたことに感謝しています。そして私は知名度が欲しいです!この企画を通して私のことを知ってくださる方が増えたらいいなと思います。決勝、全力を尽くします」

予選8位 山内鈴蘭(SKE48)
<決勝戦歌唱予定曲>
「誰より好きなのに」古内東子
「TOMORROW」岡本真夜

2人目の8位は同じくSKE48の山内鈴蘭。予選ではaikoの「KissHug」を熱唱。難しい歌だが、感情がしっかりと歌声に込められていた。決勝では古内東子の「誰より好きなのに」と岡本真夜の「TOMORROW」をセレクトしている。
「今回、ファンの方からこの大会を教えて頂き、何か1つSKE48としての自分で、自分の実力で何かを成し遂げたい、SKE48を盛り上げていきたい!という気持ちで、ファンの皆様と気持ちを1つに、立候補させて頂きました。歌はもともと大好きで、大きな場所でたくさんの方に知っていただける機会を大事にしたいです」

予選8位 豊永阿紀(HKT48)
<決勝戦歌唱予定曲>
「Another Orion」藤井フミヤ
「空と君のあいだに」中島みゆき

そして3人目は豊永阿紀(HKT48)。偶然にも同じ8位の野島と同じ楽曲、山口百恵の「いい日旅立ち」を歌っており、歌唱技術の高さを感じさせる堂々たる姿が印象的だった。決勝では藤井フミヤの「Another Orion」と中島みゆきの「空と君のあいだに」をセレクト。
「優勝を狙うというよりは、今自分が歌でどれだけのことを伝えられるのかを知りたいです。緊張に飲まれる自分に打ち勝って、さらに歌で想いを届けられる自分になりたいと思います」

ここまでが予選トップ10の上位進出者。8位に3人が同点で並んだが、そこに限らず、どのメンバーも差はほとんどなく、その日のコンディション、自分に合った選曲ができているかどうかで決勝の結果が違ってきそうだ。
決勝大会の模様は、1月11日(金)18:30からTBSチャンネル1で完全生中継される。

文=田中隆信

後編は明日1/10(木)15:00公開予定

この記事の画像

放送情報

AKB48グループ歌唱力No.1決定戦「決勝」
放送日時:2019年1月11日(金)18:30~
チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事