STU48、キックベース紅白戦が遂に決着!勝者にはきれいな衣装、一方敗者は?

瀬戸内7県を拠点とするアイドルグループ、STU48の冠番組「STU48 イ申テレビ SEASON4」が1月27日にスタート。VOL.2は前週のVOL.1からの続きとなる「キックベース大会」の後半戦がオンエアされた。

前回の放送では豪快なホームランが飛び出したり、奇跡のトリプルプレーが成立したりと、予想を超える白熱した展開となり、5回を終わって10対6で白組がリード。

今回は6回表の赤組の攻撃から放送がスタートした。土路生がフライをキャッチできず、先頭の薮下楓が出塁。福田も出塁し、ノーアウト満塁のチャンスに沖侑果がバッターボックスに。SEASON3の「キックスピード編」で止まったボールにつまずき、「フライキャッチ&スロー編」では受け取り損ねたボールを拾いにいって蹴ってしまうという珍プレーを見せた沖。どんなプレーが飛び出すか期待される中、ピッチャー前のボテボテのゴロ。沖はアウトとなったが、その間に薮下がホームインし、1点を返した。その後の2人は連続ファーストフライでチェンジ。

ピンチの後にチャンス!となるのか。6回裏の白組の攻撃は2アウトながら2塁にランナーを置いて、瀧野由美子がバッターボックスに入った。真剣な表情で蹴ったボールは低い弾道で外野の間を抜けてタイムリーヒットとなる。続く今村もヒットを放ち、突き放すチャンスだったが、市岡愛弓の小フライを谷口茉妃菜ががっちりとキャッチして流れを止めた。

そしていよいよ最終回。4点差を追いかける赤組はベンチ前で作戦会議をし、「とりあえず蹴る」という結論に至った。考えすぎると良くないという、これまでの経験に基づく作戦のようだ。谷口の「ほんまに勝とう!」という力強い言葉に、赤組メンバーも本気モードに。その谷口から攻撃が始まった。ピッチャー強襲ヒットで塁に出ると、溝口亜以子も続き、ノーアウト満塁のチャンス。

「赤組よりまひちゃん(谷口)のために頑張ります!」と意気込みを伝えて薮下がバッターボックスに入ると、ピッチャーの今村美月が「(広島)カープの投手の今村猛選手と同じ名字の私の魔球が蹴れると思っているのか!?」と、謎の動きをしながら挑発。魔球の効果があったのかどうかはわからないが、見事薮下を打ち取った。これでまた白組に流れが戻ったかと思われたが、福田朱里のフライを岩田陽菜が捕れず1点を献上して3点差。次の打者・沖は「自分が死んでも赤チームは勝たせます!」と宣言し、タイムリーヒットを放つ。これで2点差。磯貝花音はピッチャーゴロだったが、体に当ててアウトを取ろうと今村が投げたボールを見事にかわし、1点追加して自らも1塁に残った。ついに1点差。また試合の行方がわからなくなってきた。

続く菅原早記はファーストゴロでアウトになったが、その間に2塁ランナーがホームインしてついに同点。打者一巡して谷口が再びバッターボックスへ。一気に逆転を狙うが、ここで白組がタイムを要求した。作戦会議を開き、同点に追いつかれたものの2アウトという現状を確認して試合再開。谷口は打ち上げてしまうが、このフライを今村が捕球できず、1点を追加して逆転に成功した。

(C) 東北新社

7回裏。今度は白組が1点を追いかける展開となった。「本気で走る」と誓った岩田が、内野ゴロを懸命に走って出塁。次の中村舞はバッターボックスに入ると突然「クエスチョン!私はホームランを打ちますか?」と、ホームランを予告?ここまでいいところがなかった中村の発言に、ベンチのチームメートも「何を言っているんだ?」と頭の上にクエスチョンマークが浮かんだが、なんと弾丸ライナーでフェンス越え。予告通り、逆転サヨナラホームランをかっ飛ばした。前回のトリプルプレーも奇跡的な出来事だったが、このホームランも奇跡と呼べる衝撃を与えた。

白熱した試合の結果は13対12で白組の勝利。しかし、この時まだメンバーたちは勝敗の結果によるサプライズ企画の内容を知らされておらず、後日、ランダム生写真の撮影の時にその内容が明かされた。勝った白組チームのメンバーは、ランダム生写真用の衣装がきれいな振袖、そして負けた赤組のメンバーの衣装はパンダやリスなど、動物の着ぐるみが用意されていた。

ここで赤組メンバーからの「そっち(振袖)がいい」という発言を受けて、敗者復活戦が行われることになった。小学生1人とメンバーが3人ずつ「かるた」で対決し、その小学生より先に札を取ることができれば、そのメンバーは着ぐるみから振袖に昇格するというルール。薮下が「かるた得意!」と喜び、藤原も「負けないぞ!」と意気込むが、第1試合の薮下、藤原、福田は秒殺され3人とも着ぐるみ確定。呆然とする3人だが、実はその小学生は「全国競技かるた広島大会 D級」で優勝している実力者だった。第2試合は沖、溝口、信濃宙花が挑むがあっさりと秒殺。第3試合の森香織、門脇実優菜、三島遥香は「3対1ですよ。負けるわけないじゃないですか」「大人なめたらあかんで」と自信満々。結果は秒殺。逆に「子供なめたらあかんで」と言い返されることに。

全敗かという雰囲気になったが、第4試合に登場した菅原、磯貝、石田みなみの中から菅原が気合で札を取り、振袖に昇格した。最後の対決となった第5試合は榊美優、谷口、佐野遥。ここでも佐野がカードを取り、最終的に2人が振袖昇格を果たした。

次回、VOL.3は「選挙公約 石田千ほのおにぎり茶屋 前編」をオンエア。「AKB48 世界選抜総選挙」で99位にランクインした石田が、公約の内容変更を「イ申テレビ」に依頼。松茸狩りや椎茸栽培に奮闘する模様が放送される。どんな展開になるのか楽しみだ。

文=田中隆信

この記事の画像

放送情報

STU48 イ申テレビ SEASON4 VOL.3
放送日時:2019年2月10日(日)20:30~
チャンネル:ファミリー劇場

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!