日向坂46のプレミアライブで小坂菜緒が新キャッチフレーズ披露!

「MTV LIVE PREMIUM:日向坂46 -1st Story-」が、3月23日(土)にMTVで放送される。同番組は、日向坂46が3月14日に東京・Zepp Tokyoで行ったライブの模様を送る。

日向坂46カラーである空色のサイリウムの光が客席を埋め尽くす中、メンバーが登場すると会場から大歓声が巻き起こった。1曲目は、3月27日(水)にリリースするシングルデビュー曲「キュン」。センターの小坂菜緒を筆頭にメンバー全員がフレッシュでかわいらしいダンスでファンを魅了。続いて、同シングルのカップリング曲「ときめき草」を披露しMCへ。

撮影:上山陽介

■「今日のライブでリベンジしたい」(佐々木美玲)

MCでは、メンバーがそれぞれ自己紹介をした後、結成当初を振り返り柿崎芽実が「思い出は選べないくらいたくさんあるんですけど、今振り返ってみて思い出すのはレッスンの合間とか休憩時間とかたわいもない時間が1番大切だったなって思います。忙しくなってきた時期や『私たちはこれからどうすればいいんだろう?』っていうような時期もあったけど、そういうのを乗り越えてきたこの12人だから絆も強いし、こんなにたくさんの方に応援してもらえるようになるなんて思ってなかったので、本当にありがたいなって思います」と告白。

また、加藤史帆は「私は12人で始めたZeppツアーが思い出深くて。ここZepp Tokyoからツアーが始まったんですけど、そのツアーで応援してくださる方がどんどん増えたし、私たちもパワーアップできたし、とっても大切な経験でした」と振り返った。

すると、佐々木久美が「ライブ自体がZepp Tokyoで初めてやらせていただいたんですけど、パフォーマンスもどうやってうまく皆さんに見せればいいのかも分からないし、MCも自分たちだけでやるのが初めてだったので、私が話を振る役目だったんですけど全然うまくできなくて、終わった後に親にダメ出しとかされちゃって...(苦笑)」と裏話を明かした。

一方、佐々木美玲は「私は、実はこのZepp Tokyoでやったライブが1番悔いが残ってるんです。(終演後に)みんなですごく反省会をして、次のZepp Osakaでは『絶対悔いが残らないライブにしよう!』っていう気合がすごく入っていたのを覚えています。だから今日はリベンジしたいです!」とライブに懸ける思いを吐露。

撮影:上山陽介

■長濱ねるへの思いを告白

ほか、長濱ねるの欅坂46専任発表を受けた時を振り返り、井口眞緒は「兼任解除のすぐ後のライブで、ねるちゃんのポジションの穴埋めをしなきゃってなった時に『ねるちゃんがそこに立ってパフォーマンスしてくれていることで、私たちがどれだけ安心してステージに立てていたのかな』って感じたり...。ねるちゃんの存在の大きさを改めて実感しました」とホロリ。

さらに、齊藤京子は「ねるちゃんがいたから今私たちがここにいるし、やっぱりグループの顔でもあった"長濱ねる"がいなくなってしまうのは私たち全員不安でした。今こうして堂々とまたここに立たせていただいているので、あの時よりは成長できたかなって思います」と語った。

3曲目からは1期生曲「耳に落ちる涙」、加藤史帆・佐々木久美・佐々木美玲・高本彩花・小坂菜緒の5人によるユニット曲の「Footsteps」、2期生曲「沈黙が愛なら」と順にパフォーマンス。

撮影:上山陽介

撮影:上山陽介

「沈黙が愛なら」歌唱後、2期生メンバーが自己紹介し、2017年8月の加入当時を振り返った。金村美玖は「オーディションで伝説を残してしまいました。オーディション会場の楽屋で、みんな受かるか受からないかとすごく緊張している中で、『金村美玖っていう人が旅行の話とか全然関係ない話をしてきて1人うるさい』っていう伝説を残してしまいました(笑)。私も緊張していたんですけど、周りの子と話していないと緊張が解れないタイプで...。『この子たちがアイドルになるかもしれないから友達になっとこう』って思ったんですけど、そしたら私がアイドルになりました(笑)」と語って会場を沸かせた。

この記事の画像

放送情報

MTV LIVE PREMIUM:日向坂46 -1st Story-
放送日時:3月23日(土)19:00~
チャンネル:MTV
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!