韓国歌謡に挑戦したIZ*ONE(アイズワン)、アレンジもパフォーマンスもファン納得の仕上がりに!

6月8日(土)の韓国・ソウル公演を皮切りに、グループ初となるアジアツアー「Eyes On Me」をスタートさせるIZ*ONE。6月26日(水)には日本2ndシングル「Buenos Aires」の発売も決定しており、"日韓合同グローバル・ガールズグループ"の名を冠すだけあって、韓国と日本を中心に目覚ましい活躍を見せている。

そんなIZ*ONEが、4月4日に開催された「不朽の名曲~伝説を歌う 400回記念スペシャルコンサートin Japan」に登場した。韓国KBSで放送中の「不朽の名曲」は、韓国歌謡界で"伝説"と呼ばれる歌手の名曲を、アイドルや人気歌手たちが歌う音楽バラエティー番組。千葉・幕張メッセで開催された同番組のスペシャルコンサートは、伝説の歌手の曲が披露される第1部と、日本人に愛される韓国歌謡曲が歌われる第2部で構成。IZ*ONEは、韓国・日本・中国出身の9人組ボーイズグループ・PENTAGON(当日はキノを除く8名で出演)らと共に、第1部のステージに出演した。

「朝の国から」をカバーしたPENTAGON。メンバーのキノが足の負傷により不参加で、当日は8名で出演した

(C)KBS

「不朽の名曲2~伝説を歌う 第1部:キム・ヨンジャ編」

(C)KBS

今回ピックアップされた伝説の歌手は、キム・ヨンジャ。1977年に「女の一生」で日本デビューを果たし、NHK紅白歌合戦に3回の出場経験がある日本でもなじみ深い歌手だ。IZ*ONEがカバーしたのは、キム・ヨンジャが2013年に発表した「アモール・ファティ」。トロット(韓国演歌)とEDM(エレクトロニック・ダンスミュージック)を融合させた曲調で、発売から4年経った2017年にSNSで拡散されたことをきっかけに若年層の間で大ヒットした。

IZ*ONEのセンター、チャン・ウォニョン

(C)KBS

韓国語でトークする矢吹奈子(写真左)と宮脇咲良(写真右)

(C)KBS

アレンジされた「アモール・ファティ」への期待感が充満した会場に、IZ*ONEはラメ入りのきらびやかな衣装で登場し、大観衆の観客に挨拶するや後ろ向きになってスタンバイ。メインボーカルであるチョ・ユリの伸びやかな歌声からスタートした。曲中では、チェ・イェナのラップにイ・チェヨンのダンスソロ、IZ*ONEのデビュー曲「La Vie en Rose」の振り付けも盛り込まれ、彼女たちの個性が発揮されていく。また、トーク中には「両親が観覧に来ている」と伝えた矢吹奈子や宮脇咲良、本田仁美ら日本人メンバーもはつらつとした表情でダンスを見せ会場を盛り上げた。

キム・ヨンジャ

(C)KBS

「不朽の名曲2~伝説を歌う 第1部:キム・ヨンジャ編」

(C)KBS

ステージを見終えたキム・ヨンジャ本人が、「私にとって、『アモール・ファティ』は勇気と力をくれた光栄な歌。たくさん愛してくださり、感謝している」と涙ながらに語り、IZ*ONEがそれを真剣な面持ちで受け止める場面も見られた。このレアなカバー曲のパフォーマンスは、KBS Worldにて6月11日(火)に日本初放送される「不朽の名曲2~伝説を歌う 第1部:キム・ヨンジャ編」でチェックできる。往年のスターや共演者とのトークも如才なくこなす様子は必見だ。

文=津金美雪

IZ*ONEのニュース、コラムはこちらから!↓↓

この記事の画像

放送情報

不朽の名曲2~伝説を歌う 第1部:キム・ヨンジャ編
放送日時:2019年6月11日(火)0:30~
不朽の名曲2~伝説を歌う 第2部:日本人に愛される韓国歌謡曲
放送日時:2019年6月18日(火)0:30~
チャンネル:KBS World
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事