日向坂46・小坂菜緒が泣きながら告白!デビュー当時に抱えていた苦悩とは?

アイドルグループ・日向坂46がメンバー同士でインタビューをし、互いに個性を掘り下げる番組「セルフ Documentary of 日向坂46」。第3回には2期生の金村美玖、小坂菜緒、3期生の上村ひなのが参加し、"聞く役""答える役"をローテーションしながら、それぞれの本音に迫った。

(写真左から)金村美玖、小坂菜緒、上村ひなの

まずインタビューに応えたのは、メンバーの中でも人一倍負けず嫌いで努力家の金村。つらい時も苦しい時も、いつも家族に支えられてきたという金村は、家族とのエピソードを涙を流しながら語った。インタビュー中には「自分は個性がない」と悩みをポロリ。そんな金村に小坂が今まで伝えたことのなかった気持ちを言葉にしていく。

たった一人の3期生としてグループに加入した上村は、幼いころからアイドルが大好きだったこと、アイドルの魅力、初めて先輩メンバーに会った時の感動、加入当初の不安などを話した。「アイドルに向いていると思う?」という質問に「向いていない」と即答するが、その言葉の裏には未来につながる上村なりの考えがあった。

最後は、デビューしてから3作連続で日向坂46のセンターを務める小坂。アイドルになってから明るい自分に戻れたそうだが、デビュー当時は人知れず苦悩を抱えていた。それを涙ながらに告白し、同時期に取材で聞かれたある質問に、しばらくおびえていたことが明らかになった。

収録後、小坂は「メンバーとこういう真剣な話をするのは初めてだったので、知らなかった話もたくさん聞けたし、私も言ったことのないことをたくさん伝えられました。そして、たくさん泣いちゃいました」と照れ笑い。また、金村は「話すことが大好きなので、とても楽しい時間でした!」と振り返り、「心の奥の部分に触れることができて、お互いに理解が深まりました」と充実した時間を過ごせたようだ。上村は「最初は自分をさらけ出せるか不安だったんですけど、3人の世界になると自然と思っていることを話すことができました。先輩たちの心の内の部分を知ることができて、私がこれからどう頑張っていけばいいのか少し見えてきた気がします」と前向きに語った。

この回の模様は11月30日(土)にTBSチャンネル1にて再放送される。メンバー同士だから明かされる3人の本音を見逃さないでほしい。

この記事の画像

放送情報

セルフ Documentary of 日向坂46 #3
放送日時:2019年11月30日(土)9:30~
チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!