フィロソフィーのダンスの武器は「笑っちゃう決め顔」と「野獣感」!

フィロソフィーのダンス
フィロソフィーのダンス

フィロソフィーのダンスが、5月2日に開催された「GWだよ!六本木アイドルフェスティバル」に出演。

同イベントは、今最も勢いのある旬なアイドルたちが2日にわたってツーマンライブを繰り広げるライブイベントで、テレ朝チャンネル1にて生中継された。2日目の[Vol.3]に登場したフィロソフィーのダンスは、ラストアイドルとの対バンライブで力強いパフォーマンスを見せた。先週リリースした2ndシングルより「テレフォニズム」、またライブで盛り上がる代表曲「ダンス・ファウンダー」など9曲を熱唱したほか、スペシャル企画の楽曲交換としてラストアイドルの「青春シンフォニー」を披露。なお、この模様は5月9日(日)までスカパー!オンデマンドで見逃し配信中。

今回、本番を終えたメンバーにインタビューを行い、ライブの感想や対バン相手の印象、対バン相手には負けない自分たちの強みなどについて語ってもらった。

写真:林晋介

――ライブの感想は?

奥津マリリ「久しぶりの2マンライブということで、すごく気合が入ってメラメラしたライブになったなって思います。スペシャル企画としてお互いの曲をカバーさせていただいたのですが、曲の印象がガラッと違ったものになったのですごく新鮮でした」

佐藤まりあ「ラストアイドルさんとは今まで大きなフェスでご一緒することはあったのですが、今回2マンというかたちで関わることができてすごくうれしかったです。楽曲交換では、ラストアイドルさんの清純で清らかな楽曲のイメージを壊さないように精一杯頑張りました(笑)」

日向ハル「GWのイベントということでファンの皆さんも遊びに来たかったと思うし、私たちもお会いしたかったので無観客になってしまったのは残念だったんですけど、アイドルの中で私たちと対極に位置するラスアイさんとご一緒できてうれしかったです。私たちの曲もカバーしてもらって『あぁ、こんなにかわいくなるんだ!』って新しい発見もあったり(笑)、私たちもピュアな曲を歌わせて頂いたりとすごく新鮮な気持ちで楽しめました!」

十束おとは「対バンの相手が発表された時にファンの方もびっくりするくらいの意外な組み合わせで、すごく面白い2マンだったなって思います。今回私たちのセトリは普段あまりやらない曲も入れてみたりと、攻めた感じにしてやる気いっぱいで臨みました。ラスアイさんのステージを近くで拝見できたのですが、パッションあふれるとってもかっこいいパフォーマンスで、良い2マンになったのではないかと思います。ラスアイさんのことがさらに好きになった一日でした。『青春シンフォニー』ではラスアイさんとはまた違った感じを見せられたと思いますし、逆にラスアイさんがやってくださった『バッド・パラダイム』がすごくかっこ良くて感動しました。またやりたいですね!」

――対バン相手のラストアイドルさんの印象は?

奥津「いつもテレビで拝見させていただいていて"生き抜いた戦士たち"という印象があって、ライブでも"生き抜いた戦士たち"ならではの"熱さ"があるなって感じていました。もちろんキラキラのアイドルさんでもあるから、清らかなところは清らかに熱いところは熱くというアイドルのいいところが詰まったグループだなという印象です」

十束「以前フェスでラスアイさんの曲に1曲だけ参加させていただいたことがあって、その時にフォーメーションがえげつないほどあることにびっくりしたんです。常に動きながらダンスをして歌うっていうのが本当にすごい!しかも、曲によって歌う人数まで変わるなんて...。本当に尊敬しますし、ライブに懸ける思いの強さも感じました。また、幅広い曲調の曲を歌とダンスで表現していて、観ていて全然飽きないグループだなって思っています」

この記事の画像

配信情報

GWだよ!六本木アイドルフェスティバル <Vol.3>
スカパー!オンデマンドで、5月9日(日)23:59まで見逃し配信中

最新の配信情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!のサブスク PLUSY 4Kテレビのサブスクサービス
スカパー!