≠ME・蟹沢萌子が演じてみたい役を告白!「好きな男の子をからかっちゃうちょっと上手な女の子とか(笑)」

写真左から 蟹沢萌子、永田詩央里、谷崎早耶
写真左から 蟹沢萌子、永田詩央里、谷崎早耶

≠MEがアイドルとしてさらなるスキルアップを目指すべく、芸能界を中心にさまざまな"先輩"からあらゆる物事を学んでいく冠バラエティ番組「≠ME 先輩、も~っと教えてください!!」。

1月28日(金)放送の#20では、"先輩ゲスト"の紫吹淳から2週にわたって演技について学ぶ後編を。前回、紫吹に演技力をチェックしてもらった≠ME・落合希来里、蟹沢萌子、鈴木瞳美、谷崎早耶、冨田菜々風、永田詩央里の6人が、往年のドラマの名シーンの再現や3つのお題に沿ったエチュードにチャレンジする。

今回、収録を終えた蟹沢、谷崎、永田にインタビューを行い、収録の感想や紫吹の印象、今後やってみたい役柄などについて語ってもらった。

――収録はいかがでしたか?

蟹沢「前回はみんな、紫吹さんが来てくださっていることに緊張して固まってしまっていたのですが、今回はだんだん緊張もほぐれてきて、みんなの表情がどんどん生き生きしていたなと思いました(笑)。紫吹さんに教えていただいたことはすごく貴重なことばかりだったので、これからの活動にぜひ生かしていきたいなと感じました」

谷崎「私は、ノイミーに入ってからMV撮影で演技をさせていただいたのがきっかけで、お芝居にすごく興味を抱くようになりました。アイドルの活動では、谷崎早耶のいろいろな姿を見ていただくことがメインだと思うのですが、お芝居は自分ではない自分になれるのがすごく楽しいなと思います。だからこそ、ドラマの名シーンを自分の想像を膨らませて演じたり、エチュードで自分以外の人になれたのがすごく楽しかったです」

永田「私は、本当にお芝居が苦手で...(苦笑)。前回の収録は、大スターの紫吹淳さんの前でお芝居をするということ自体が失礼にならないかと本当に怖かったのですが、紫吹さんが丁寧に細かく教えてくださったので、今回はすごく楽しみながら収録することができました。本当に貴重な機会をいただけて、自分にとって特別な日になりました。今はまだまだですが、いつか力がついたら演技のお仕事もしてみたいなって思いました」

――紫吹さんの印象は?

蟹沢「元々テレビで拝見させていただいていた大女優さんなので、初めてお会いした時にすごく圧倒されて...。流れている空気感がすごく優雅で、存在が美しいんだなっていうのをすごく感じて、すごく緊張してしまったんですけど、とてもお優しくて!一人一人に対して『ここが良かった』『ここがもうちょっと』と、細かいところまで的確に指導してくださって、どんどん緊張がほぐれたのは、紫吹さんのおかげだなと感じました」

谷崎「私は前日からずっと緊張していて、お会いしてさらに緊張してしまって、番組が始まった時にはもうガチガチだったんですけど、紫吹さんは本当にお優しくて!しかも、番組の最後に『いつか共演できるように頑張りましょうね』と、すごく温かい言葉を掛けてくださったのがすごく印象的でした。いつか本当に共演できるように頑張りたいなって思いました」

永田「纏っている空気感が本当に別次元で、心から『住む世界が違う方だな』って思いました。収録中も一つ一つの所作がすごく素敵で優雅で、『見ていて目が離せなくなるくらいすごく魅力的な方だな』と感じました。あと、私たちが演技を始める合図として『よーい、アクション!』と声を掛けてくださったのですが、その『アクション!』の発声が本当にきれいでカッコよくて!『これを録音して毎朝聞きたいな』と思うくらいでした」

この記事の画像

放送情報

≠ME 先輩、も~っと教えてください!!#20
放送日時:2022年1月28日(金)22:30~
チャンネル:BSスカパー!
※放送スケジュールは変更になる場合があります

「スカパー!番組配信」で同時配信をご覧いただけます。

詳しくはこちら

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事