テイラー・スウィフト来日直前!圧倒的なパフォーマンスを映像世界が映し出す

マドンナやアヴリル・ラヴィーン、ヒラリー・ダフから、リアーナ、レディー・ガガ、カーリー・レイ・ジェプセンまで、歌唱力の高さや力強いパフォーマンス、センス抜群のファッションなどで女性を中心に、いつの時代も高い支持を受け続ける洋楽女性アーティストたち。その中でも、近年 "次世代のクイーン・オブ・ポップ"と称され、世界中で人気を博しているのがテイラー・スウィフトだ。

そして彼女は日本においても、リアリティー番組「テラスハウス」(フジテレビ系)の主題歌に起用されたことで、洋楽に精通していない人たちにもその名を一気に知らしめた。さらにそのテイラー・スウィフトは、11月20日(火)、21日(水)に約3年ぶりとなる来日公演を、東京ドームで開催することが決定している。

グラミー賞は10度受賞。底知れない音楽的才能の持ち主

1989年12月13日に生まれた彼女は、弱冠20歳の時にグラミー賞で最も栄誉のある「年間最優秀アルバム賞」を受賞。彼女はその後、再び「年間最優秀アルバム賞」を受賞したことで、女性ソロアーティストとしては史上初となる2度目の同賞受賞という偉業を達成した。過去作品の総売上枚数は4,000万枚以上を記録している。

また過去のアルバム作品『スピーク・ナウ』(2010年)や『レッド』(2012年)、『1989』(2014年)は、アルバム発売初週にも関わらず100万枚を超える売上を達成。今回の来日公演での要となるアルバム『レピュテーション』においても、全米での発売からわずか4日間という短い期間で売上枚数105万枚を記録し、5作品連続初登場1位を獲得した。同作に収録されている「・・・Ready For It?/・・・レディ・フォー・イット?」は、"テラスハウス"の新シーズン「TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS」のオープニングテーマとして日本でも放送され、話題となっている。

楽曲の世界観が楽しめるMVは一見の価値あり!

そんなテイラー・スウィフトが来日公演を行うことを記念して、MTVでは11月19日(月)に「テイラー・スウィフト MUSIC VIDEO HISTORY」を放送することが決定。約2時間にわたってテイラーの人気楽曲をMVで楽しめる他、11月22日(木)に放送の「テイラー・スウィフト VideoSelects 英語字幕Ver」では、英語歌詞付きで最新曲などが楽しむことができる。

それではテイラーのMVについて、少しだけご紹介しよう。例えば、冒頭部でも触れた人気番組「テラスハウス」の主題歌「We Are Never Ever Getting Back Together/私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」では、その歌詞世界が表すようにテイラー扮する女性と、未練を捨てきれない男性がすれ違いを生んでいくさまを、どこかコミカルに、また物語調で終始描いていくのが面白い。さらにバンドメンバーは、アニメ映画『ピーターパン』に出てくるような動物の姿に扮しており、恋人同士の複雑ないざこざをライトに感じさせてくれるのが、とても印象的だ。

また、TVCMソングにも起用された「Shake It Off/シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」のMVでは、テイラーがチアダンスやクラシックバレエなど、あらゆるジャンルのダンスに挑戦している様子が楽しめる。しかし途中からテイラーが自己流でダンスを楽しみ始めるのが、彼女自身の性格を表しているようで興味深い。

テイラー自身から放たれる伸びのある力強い歌声や、歌詞世界に没頭するのも、音楽の楽しみ方としては間違っていないだろう。しかしそこにプラスしてMVを見てみると、思いもかけない曲の新たな解釈に出会えることもある。そして何より、テイラーのMVは見ていて楽しい! MVではテイラーのファッションや、ヘアメイクなど、音楽部分以外にも楽しめる要素がたくさんあるので、今回の放送をきっかけに、MVでもテイラーにハマってみるといいだろう。


文=椋鳥

この記事の画像

放送情報

テイラー・スウィフト MUSIC VIDEO HISTORY

放送日時:2018年11月19日(月)19:00~

テイラー・スウィフト VideoSelects 英語字幕Ver

放送日時:2018年11月22日(木)19:00~

チャンネル:MTV

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事