「猫」のヒットで飛躍!進化を続けるDISH//の現在地

DISH//
DISH//

北村匠海(Vo/G)、矢部昌暉(Cho/G)、橘柊生(DJ/Key)、泉大智(Dr)による、演奏しながら歌って踊るダンスロックバンド・DISH//。昨年、YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』で公開された「猫」の歌唱映像が大きな話題となり、なんと動画再生数は1億回を超えている。楽曲のストリーミングの総累計再生数は3億回を超えており、DISH//の揺るぎない代表曲となった。

■2011年12月に結成、昨年「猫 ~THE FIRST TAKE ver.~」が話題に

結成は2011年12月。あと半年でまる10年。独特なスタイルということもあって、結成直後から気になるバンドとして注目されていた。ライブ経験を積んで、2015年元日には日本武道館公演を成功させ、そこから4年連続で武道館公演を行っている。

ダンスロックバンドという根本となるスタイルは変わっていないが、ロック色の強い楽曲が増えたり、表現力もどんどん豊かになり、バンドとして確実にレベルアップを続けている。ボーカルの北村は、映画『君の膵臓をたべたい』『サヨナラまでの30分』『とんかつDJアゲ太郎』『さくら』など多くの作品に出演し、俳優としての確固たる地位を築いており、演技での好評価が音楽活動にもフィードバックされている。

最初に触れたように昨年は「猫 ~THE FIRST TAKE ver.~」がDISH//のファン層を広げ、「第62回 輝く!日本レコード大賞」の優秀作品賞を受賞するまでに至った。

■ニューアルバム『X』を引っさげたライブツアーを開催

今年2月には約2年ぶりのアルバム『X』をリリース。企画の段階からメンバーが参加し、制作したアルバムということで、DISH//にとっての集大成、一つの到達点といえる1枚となった。Nulbarich、緑黄色社会、GLIM SPANKY、ボカロPのくじらといった個性の強いアーティストとのコラボもありながらも、自分たちの色がしっかり出ているところに進化と成長が感じられる。

アルバム『X』がDISH//の新章の幕開けだとすると、5月26日にリリースした13枚目のシングル「No.1」は、次へと向かうための大きな一歩となるような作品だ。人気アニメ「僕のヒーローアカデミア」の第5期オープニングテーマにも起用され、アニメのイメージにも合った疾走感と熱気が感じられる。今のDISH//は、スラッシャー(DISH//のファンの総称)の応援はもちろん、たくさんの見えない力のようなものが彼らの背中を押している時期に入っているのではないだろうか。

6月26日にはMUSIC ON! TV(エムオン!)で「DISH// Spring Tour 2021『X』」の放送が決定した。最新アルバム『X』を提げて5月に行った約1年4ヶ月ぶりの有観客ツアー。緊急事態宣言の発令とそれに伴う政府の方針により、大阪公演が中止になってしまったので、名古屋と東京のみのツアーとなったが、それでもやはり観客を目の前にしてのライブは格別なもの。8月に富士急ハイランド・コニファーフォレストでライブが行われることも発表されたが、その前に、オンエアが決定した5月15日東京・中野サンプラザホール公演でDISH//の進化と真価を確かめたい。

文=田中隆信

この記事の画像

放送情報

M-ON! LIVE DISH// 「DISH// Spring Tour 2021『X』」
放送日時:2021年6月26日(土)19:00~
チャンネル:MUSIC ON! TV(エムオン!)
※放送スケジュールは変更になる場合があります

DISH//の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!のサブスク PLUSY 4Kテレビのサブスクサービス
スカパー!