「独孤皇后」のチェン・シャオ、度重なるキスシーンが印象深い「夢華録」での上質なロマンス演技

「夢華録(むかろく)」
「夢華録(むかろく)」

(C)Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited

2022年夏、中国で配信が開始されるや瞬く間に話題となったロマンス時代劇「夢華録(むかろく)」。最終話の配信直後には"夢華録2周目"というタグがSNSを席巻するなど、"2022年最高のドラマ"の呼び声も高いヒットドラマだ。

中国を代表する国際派女優リウ・イーフェイが、15年ぶりに出演する時代劇ドラマ出演とあって期待値も高かったが、実際にイーフェイ演じる逆境を切り拓くヒロイン像は視聴者からの高い支持を獲得。「月に咲く花の如く」(2017年)や「独孤皇后~乱世に咲く花~」(2019年)で知られる相手役チェン・シャオとの熱いロマンスも大いに話題となった。

「ムーラン」のリウ・イーフェイが主演した「夢華録(むかろく)」
「ムーラン」のリウ・イーフェイが主演した「夢華録(むかろく)」

(C)Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited

北宋時代を舞台に、茶坊を営み逞しく生きるヒロイン・趙盼児(イーフェイ)、夫に捨てられ絶望する孫三娘(リウ・イエン)、悪い男に引っかかって痛い目を見た宋引章(リン・ユン)という3人の女性が、力を合わせて逆境を乗り越えていくサクセスストーリー。チェン・シャオは、冷酷に見えて実は心の優しい、宮廷組織のエリート・顧千帆を演じている。

イーフェイと言えば、ディズニー映画「ムーラン」(2020年)の主演女優として知られているが、2015年の映画「第3の愛」ではソン・スンホンを相手に激しい恋模様を繰り広げるなど、国際的にも幅広い活躍を見せてきた中国のトップ女優。

3ヶ月に及ぶトレーニングを重ねたという「ムーラン」では激しいアクションを軽々と披露しているが、「夢華録」でもそのカッコいい身のこなしは健在。初回からスピード感溢れる立ち回りを披露し、悪者たちに一発食らわせる痛快さで楽しませてくれる。

放送情報

夢華録(むかろく)
放送日時:2023年1月26日(木)20:00~
※第1話は無料放送
※毎週(木)20:00~(2本連続放送)
チャンネル:WOWOWプライム
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

この記事の画像

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連記事

関連記事