BTSに続く!?TOMORROW X TOGETHER(TXT)の日本デビューの気になる裏側

今や全世界から注目されるBTSと同じ事務所に所属し、弟分グループとして脚光を浴びるK-POP期待のスーパールーキー、TOMORROW X TOGETHER。今年1月15日に日本メジャーデビューを果たした彼らのリリースイベントとその舞台裏に密着したドキュメント番組「TOMORROW X TOGETHER 日本デビュー!『MAGIC HOUR』イベント&密着ドキュメント」が、TBSチャンネル1で3月8日(日)に再放送される。

TOMORROW X TOGETHER は、2019年3月に韓国デビューした平均年齢18歳の5人組ボーイズグループ。洗練された美しいビジュアルと新人離れしたダンスの実力で、デビューするやいなや韓国の音楽番組で軒並み1位を獲得。「2019 MAMA(Mnet Asian Music Awards)」や、「第34回ゴールデンディスクアワード」などの音楽賞で新人賞を総ナメにし、瞬く間に世界へ羽ばたく礎を築いた。

そして1月15日、六本木ヒルズアリーナで行われたリリースイベントをもって日本メジャーデビュー。会場には2000人ものファンが集まり、公開リハーサル中から大歓声が湧き起こるほどの人気ぶりを見せ、本番では新曲「9と4分の3番線で君を待つ(Run Away)[Japanese Ver.]」と「ある日、頭からツノが生えた(CROWN) [Japanese Ver.]」を披露。イベント当日に発売されたシングル「MAGIC HOUR」の収録曲にも関わらず、すでに曲を覚えた熱心なファンが一緒に曲を口ずさんで盛り上げるなど、その注目度の高さを改めて窺わせた。

イベントを終えたTOMORROW X TOGETHERは、「日本で初めてのショーケースだったのでとても緊張しました。韓国ではすでに活動しているとはいえ日本ではデビューしたばかりだったので、多くのファンが来てくれて驚きましたし、とても感動しました。コメントや歌詞をきちんと日本語で伝えられるか心配でしたが、皆さんの反応が良かったので自信が湧いてきました。これからも後悔のないステージを披露していきますので、ずっと応援してくれるとうれしいです」とメッセージを残した。

また、イベント直前の控室では、熱心に日本語を練習していた5人の元に「『MAGIC HOUR』が早くも日本のLINE MUSICで1位を獲得した!」との朗報が届くが、密着カメラが回っていたことから、ドッキリと勘違いしたメンバーたちは...?今回の番組では、そんなバックステージにも密着し、仲良しぶりが垣間見られる控室での様子や独占インタビューを通して、彼らの知られざる素顔に迫る。早くも世界中で快進撃を見せているTOMORROW X TOGETHERだけに、その初々しい日本デビューの裏側は必見だ。

この記事の画像

放送情報

TOMORROW X TOGETHER 日本デビュー!「MAGIC HOUR」イベント&密着ドキュメント
放送日時:2020年3月8日(日)22:00~
チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!