「演技ドル」とは一線を画す、才能の片鱗がうかがえるD.O.(EXO)の貴重なデビュー作

ドラマ初出演作「大丈夫、愛だ」のD.O.
ドラマ初出演作「大丈夫、愛だ」のD.O.

Licensed by CJ E&M Corporation / (C)CJ E&M Corporation and GT Entertainment, all rights reserved

1月25日、除隊の日を迎えたEXOのD.O.(ディオ)。その群を抜く歌唱力で一目置かれる彼は、厚みのある声色は低音から高音まで器用にカバーし、どんな歌でも繊細かつエモーショナルに歌い上げる。唯一無二の表現力に魅了されている人も多いことだろう。

除隊の翌日に配信されたV LIVEでは、「個人的にやりたかった音楽もあり、良い音楽を届けるための計画もある」と明かし、待ちわびたファンを歓喜させたばかりだ。

D.O.の初々しい制服姿も眩しい「大丈夫、愛だ」

Licensed by CJ E&M Corporation / (C)CJ E&M Corporation and GT Entertainment, all rights reserved

D.O.と言えば、EXOで最初に演技のオファーを受け、今では"演技ドル"という枠組みからも飛び出すほど各方面で高い評価を受けている。本名のド・ギョンスとしてドラマに初挑戦した「大丈夫、愛だ」(2014年)では、家庭に問題を抱える作家志望の高校生(ハン・ガンウ)というナイーブな役どころに挑戦した。

韓国を代表する実力派俳優チョ・インソンが完璧なルックスを持つ人気小説家・ジェヨルに扮し、視聴率女王ともいうべき人気女優コン・ヒョジンがヒロインの精神科医ヘスを演じた本作は、大人が癒されるヒーリングラブコメディ。「2014 SBS演技大賞」で6冠、「2014 APAN STAR AWARDS」では大賞を含む3冠など、 高い評価を得た作品だ。

チョ・インソン(「大丈夫、愛だ」)

Licensed by CJ E&M Corporation / (C)CJ E&M Corporation and GT Entertainment, all rights reserved

ジェヨルの大ファンで、自作の小説を読んでもらおうと度々ジェヨルの前に現れるガンウを、初々しい魅力で好演したD.O.。童顔の制服姿はフレッシュなオーラに溢れ、リュックを背負って自転車を漕ぐシーンなど、EXOのステージ上とはまったく異なるレアな姿も今振り返ると新鮮だ。

そんなガンウには時折見せる切ない表情があり、理由は実の父親からの暴力。顔や体に傷を作り、うつろな目で俯いたり、誰かに助けを求めたりするシーンは号泣必至。弱々しく、何かを我慢しているような明るい微笑みも多くの視聴者の胸に焼き付いたことだろう。ジェヨルの前では明るく振る舞う一方、実は悲しみを抱えた毎日を送るという難役をD.O.は演技初挑戦とは思えないほど入り込んだ芝居で演じ切り、自身も「2014 APAN Star Awards」の新人男優賞を受賞している。

コン・ヒョジン(「大丈夫、愛だ」)

Licensed by CJ E&M Corporation / (C)CJ E&M Corporation and GT Entertainment, all rights reserved

その後もスクリーンデビュー作となった『明日へ』(2014年)、初主演を務めた『純情』(2016年)、初主演ドラマ「僕らのラブ・アカデミー」(2016年)...と次々に出演オファーが舞い込み、どれも徹底した役作りで着実にキャリアを積み重ねていったD.O.。EXOの音楽活動はもちろん、除隊後は俳優ド・ギョンスとしても大いに期待されている。

多くの作品で引っ張りだこになっている豊かな演技の才能――その片鱗がうかがえる「大丈夫、愛だ」を、この機会に改めて堪能してみてほしい。

文=川倉由起子

この記事の画像

放送情報

大丈夫、愛だ
放送日時:2021年3月28日(日)7:00~
※毎週(日)7:00~(4話連続放送)
チャンネル:スカチャン1(KNTV801)、KNTV
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!