プリキュアがついに宇宙へ!成瀬瑛美小原好美安野希世乃小松未可子が華麗に変身

写真左から、小松未可子、小原好美、成瀬瑛美、安野希世乃
写真左から、小松未可子、小原好美、成瀬瑛美、安野希世乃

「女の子だって暴れたい!」をキャッチコピーに、2004年2月より放映されたTVアニメ「ふたりはプリキュア」からスタートした「プリキュア」シリーズ。異世界からやって来たキュートな妖精に与えられた変身アイテムで光の戦士・プリキュアとなった女子中学生たちが、地球征服を企む敵と戦う姿を描く。そして、2019年に登場したのが「スター☆トゥインクルプリキュア」だ。シリーズ第16弾となる本作では舞台を地球から宇宙へと広げ、新たなプリキュアたちが活躍する。

ピンクがイメージカラーの主人公・キュアスター/星奈ひかるは、星座と宇宙が大好きな、想像力豊かで好奇心旺盛な中学2年生。誰が何と言おうとも「好きなモノは好き!」という強い想いの持ち主であると同時に、興味があることはとことん突き詰め、直感で行動するタイプ。ある日、仲良しの遼太郎おじいさんにもらったノートから飛び出してきた、不思議なキャラクター・フワと出会ったことから、星のプリキュア「キュアスター」に変身することになる。作品の顔となる彼女に抜てきされたのは、アイドルグループ・でんぱ組.incのメンバーとして活躍中の成瀬瑛美。聞く者すべてを元気にしてくれるパワフル&ハイテンションな演技で、ひかるの何事に対しても一生懸命な性格を見事に表現している。

(C)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会

シリーズ初となる宇宙人プリキュア、キュアミルキー/羽衣ララは、出身地の惑星サマーンでは立派な大人として扱われる13歳の女の子。フワとプルンスという宇宙妖精たちと一緒にロケットに乗り、伝説の戦士プリキュアを探していた途中、ひかると出会ったことをきっかけに、天の川のプリキュア「キュアミルキー」に変身する。ミントグリーンがイメージカラーの彼女を演じるのは、「あそびあそばせ」の野村香純役や「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」の藤原千花役で注目を集めている小原好美。責任感が強くて真面目だけど、ちょっと抜けている性格のララを透明感あふれる声で好演。

こちらもレギュラープリキュアとしては初となる、褐色の肌が美しい中学3年生・キュアソレイユ/天宮えれな。太陽のような明るい笑顔が魅力の彼女は、その華やかな雰囲気で"観星中の太陽"と呼ばれる学校一の人気者。商店街で生花店を営む家の長女として、忙しい両親に代わって弟や妹の面倒を見たり、店の手伝いをすることも多いしっかり者だ。ひかるたちと出会ったことで、黄色とオレンジがイメージカラーの太陽のプリキュア「キュアソレイユ」に変身する彼女を演じるのは、「冴えない彼女の育てかた」の加藤恵役や「マクロスΔ」のカナメ・バッカニア役で知られる安野希世乃。安野はちょっと低めの声で、えれなの頼りがいのあるお姉さんらしさを表現している。

そして、紫がイメージカラーの月のプリキュア「キュアセレーネ」に変身する、おしとやかで努力家の中学3年生・香久矢まどかを務めるのは小松未可子だ。代々続く家柄のお嬢様で、ピアノと弓道は全国大会で優勝するほどの腕前のまどかは、華道や茶道もたしなみながら学校の成績も絶えずトップという才色兼備の少女。"観星中の月"と呼ばれ、みんなが憧れる生徒会長でもある彼女を、「ガンダムビルドファイターズ」のイオリ・セイ役や「revisions リヴィジョンズ」のミロ役など、少年役からクールな女性エージェントまで幅広い役柄を演じてきた小松が、今までにあまり聴かせたことのない、はかなげな少女らしい声と繊細な演技で、まどかがまとう優雅な雰囲気を醸し出す。

3月16日より4人のメンバーが登場する『映画プリキュアミラクルユニバース』も公開され、ますます盛り上がる「スター☆トゥインクルプリキュア」。個性的なプリキュアたちが育む絆や、彼女たちの戦いの先に待ち受ける未来に注目だ。

文=中村実香 撮影=皆藤健治



「スター☆トゥインクルプリキュア」のインタビューはこちら↓↓

この記事の画像

放送情報

映画プリキュアスーパースターズ!
放送日時:2019年5月4日(土)14:30~
チャンネル:東映チャンネル
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!