高橋李依が12歳の元気いっぱいの少年に!凛々しいボイスで爆丸バトル!

「この素晴らしい世界に祝福を!」のめぐみん、「Re:ゼロから始める異世界生活」のエミリア、「魔法つかいプリキュア!」の朝日奈みらい/キュアミラクルなど、人気アニメのヒロインを数多く演じる高橋李依。「それが声優!」の主人公・一ノ瀬双葉役で注目を集め、同作で共演した高野麻里佳、長久友紀と共に声優ユニット、イヤホンズでも活躍中の彼女だが、その声質を一言で表現するならば透明感あふれるソプラノだろう。

中二病を患う不思議ちゃん、凛々しくも気高いお嬢様、控えめでミステリアスな美少女、活発で好奇心旺盛な女子中学生など、幅広い役柄を演じ分けることができる声優として、ファンから認知されている高橋。さらに、少女役だけでなく少年役も演じる、演技力同様に幅広い音域の持ち主でもあるのだ。

デビュー直後から少年役を演じることがあった彼女は、「乱歩奇譚 Game of Laplace」のコバヤシで本格的に少年役を演じた。江戸川乱歩の代表作の1つ「明智小五郎」シリーズに登場する小林少年がモデルのコバヤシは、小学生の頃から女の子に間違われ続けてきた、どこからどう見ても美少女にしか見えない小柄な男子中学生。退屈な日常を淡々と過ごしていた彼が、学校で起きた猟奇殺人事件の犯人に仕立て上げられたことを機に生きる実感を得ていく姿を、高橋はほんの少し狂気がにじむ無邪気な声で表現した。

「ナイツ&マジック」のエルネスティ・エチェバルリアは、幻晶騎士(シルエットナイト)と呼ばれる巨大ロボットが大地を揺るがす異世界を舞台とした騎士と魔法がテーマの作品の主人公。高橋は幼い頃のエルネスティを柔らかくピュアに、そして学園入学以降、その聡明さを武器に活躍する彼をやや硬質な声で好演。前世である現代日本に暮らしていた筋金入りのロボットオタク青年の意識を持つ美少年という難役に見事、命を吹き込んだ。

(C)S/T/N/BBP PROJECT, TV TOKYO

そんな高橋が新たなに演じる少年役が、6月18日(火)よりキッズステーションで放送される「爆丸バトルプラネット」に登場するダン・クーソーだ。彼は友達のウィントンやリア、そして犬のライトニングと一緒にクールな映像を撮影してはネットに投稿するチーム、オーサム・ワンのメンバー。ある日、12年前に世界中を驚かせたグレート・コリジョンという事件が起きた場所で、光とともに現れた「爆丸」と呼ばれる不思議な生命体・ドラゴと出会ったことで巻き起こる波乱の日々を描く。

高橋は今まで演じてきた少年役で聞かせてきた声よりも低めのアルトで、ダンのどんな試練にも体当たりでぶつかっていく強さを凛々しく表現。ハイテンションなギャグシーンでのコミカルな演技など、さらに広がり続ける彼女の芸域にも触れることができる。今、アニメファンから注目を集める高橋李依の実力と魅力を、声優ならではの少年ボイスで確かめてほしい。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

爆丸バトルプラネット
放送日時:2019年6月18日(火)19:00~
※毎週(火)19:00~
チャンネル:キッズステーション テレビアニメ・劇場版・OVA
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事