Aqoursが明かす メンバーの絆と今後やってみたいこと

アニメやゲームなどの楽曲を数多く手掛けてきた音楽レーベル、ランティスの設立20周年を記念して、6月21日~23日に千葉・幕張メッセで開催された「20th Anniversary Live ランティス祭り2019 A・R・I・G・A・T・O ANISONG」。この模様がテレ朝チャンネル1で8月より3ヶ月連続で放送される。今回、8月25日(日)に放送されるDAY1に出演した「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場するスクールアイドルグループ・Aqoursに、ライブ直前インタビューを行った。

――今回のライブの見どころを教えてください。

小林愛香「Aqoursのことをまだ知らない方々にも知っていただく機会でもあると思うので、Aqoursはすごいんだぞっていうのを前面に出して、私たちが輝きを体現していけたらいいなと思っています」

降幡 愛「ランティス祭りのタイトルが『A・R・I・G・A・T・O ANISONG』なので、TVアニメ、劇場版と『ラブライブ!サンシャイン!!』が築き上げてきたものを、皆さんに見せたいです」

高槻かなこ「自分たちのライブ以外で劇場版挿入歌を披露するのが今回初めてなので、フレッシュさを残したまま、しっかりパフォーマンスしたいです」

斉藤朱夏「『ラブライブ!サンシャイン!!』といえば、アニメーションとのシンクロが見どころの1つだと思っています。今回は劇場版の映像も背負っているので、そのパフォーマンスを見ていただきたいですね」

伊波杏樹「私たちの5thライブが終わった直後にAqoursを届けられる場所があるということで、とてもうれしく思います。今回は『Brightest Melody』という素敵な楽曲を披露することができるので、サプライズ性もあり、感動できるポイントもあって、初めて見る方でも楽しんでいただけると思います」

逢田梨香子「ランティスには歴史のあるアーティストさんがたくさんいらっしゃるので、そういう方たちと同じステージに立たせていただいているということを誇りに思いつつ、皆さんに圧倒されないよう、負けないように精いっぱいAqoursの良さを伝えたいです」

諏訪ななか「デビュー曲や早替えを見どころにしている劇場版の挿入歌も歌うので、Aqoursの歴史を感じてほしいです」

鈴木愛奈「『A・R・I・G・A・T・O ANISONG』にかけて、Aqoursの感謝の気持ちも込めて歌わせていただきたいです。私たちにとってもすごく大事な楽曲を歌わせていただくので、Aqoursの輝きを皆さんにお届けできたらいいなと思います」

小宮有紗「前回のランティス祭りはAqoursが結成してすぐの時に開催されて、私たちは今回初めての参加になりますが、その間にAqoursとしてみんなで作り上げてきた魅力やパワフルさがあるので、しっかり4年間積み上げてきたものを皆さんに見せられるように頑張ります」

写真上段左から、小林愛香、降幡愛、高槻かなこ、中段左から、逢田梨香子、伊波杏樹、斉藤朱夏、下段左から、諏訪ななか、小宮有紗、鈴木愛奈

――ライブの際に一番大切にしていることは何ですか?

斉藤「『ラブライブ!サンシャイン!!』で大切なキーワードは『みんなで叶える物語』だから、ライブでは大切にパフォーマンスすることで、新しい夢を叶えられたらいいなと思います」

伊波「9人を感じることです。全員でステージに立った時の爆発力は、東京ドームでのライブですごく感じました。9人で手をつなぎ合ってライブをするような感覚が私はすごく好きなので、9人でいることが特別で温かくて大切なことなので」

逢田「『ラブライブ!サンシャイン!!』の良さの1つでもあるアニメーションとのシンクロを、私は前よりも意識するようになりました。映像と私たちがシンクロしているとファンの方々も喜んでくださるので、手の角度やターンするタイミングなどをすごく研究しています。」

この記事の画像

放送情報

20th Anniversary Live ランティス祭り2019 A・R・I・G・A・T・O ANISONG DAY-01 <テレ朝チャンネル版>
放送日時:2019年8月25日(日)16:00~
チャンネル:テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事