小野大輔が"悪魔の執事"を彷彿とさせるクールな声で野生動物の生態をナビゲート!

持ち前の演技力の高さで、さまざまな役を演じる声優・小野大輔。アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズでは、一見クールでありながら仲間思いの熱い一面も併せ持つ空条承太郎を好演。「おそ松さん」では、天然キャラの松野十四松を演じて視聴者を笑いの渦に巻き込んだ。また、「黒執事」では甘い声でセバスチャン・ミカエリスを演じて多くの女性ファンを虜にするなど、数々の人気アニメで主要キャラクターを演じてきた実力派だ。

2002年に声優デビューした小野は、2005年に「AIR」で主役の国崎往人に抜てきされた。そして、2006年に大きな話題を集めた「涼宮ハルヒの憂鬱」で、古泉一樹を演じて一躍脚光を浴びる。その後、「宇宙戦艦ヤマト2199」の古代進役、「進撃の巨人」でエルヴィン・スミス役など、話題作に次々と出演。さらに、アーティストとして数々の楽曲をリリースし、ラジオパーソナリティーとしてもファンを楽しませるなど活躍中だ。

(C)National Geographic

そんな小野がナレーションを務めたドキュメンタリー「ホスタイル・プラネット 非情の惑星」が、8月22日(木)よりナショナル ジオグラフィックで放送される。地球上の過酷な環境の中で、必死に生き延びようとする生物たちにスポットを当てる。第1話は、豊かな水と高い気温によって多種多様な生物が生息する「密林」。動物、植物を問わず、生き残りのための激しい闘争が常に繰り広げられている。

(C)National Geographic

何日も肉を口にしていないメスのジャガーが、巨大なカイマンを死闘の末に捕らえる様子や、常にエネルギー補給が必要なため、蜜を2時間口にしないと命を落とす危険性もある ラケットハチドリが蜜を取り合う場面など、迫力のあるシーンが次々に登場して視聴者の心を捕らえる。さらに、アリの体に付着した胞子から菌糸のネットワークを形成し、体を乗っ取ってしまう恐ろしいキノコ、ノムシタケも登場する。

(C)National Geographic

さまざまな生物たちの命を懸けた戦いを、小野は抑揚の少ないクールなナレーションで語っていく。しかし、独特の深みのある声は、生きるために戦う生物たちに対して真摯でありながら、優しく包み込んでいるようにも聞こえる。「非情の惑星」とサブタイトルが付けられているが、小野の声によってどこか温かみのある空気が漂い、つい生物たちに感情移入してしまうことだろう。

文=堀慎二郎

「ホスタイル・プラネット 非情の惑星」第1話『密林』 無料配信(~2019年8月30日(金)11:59)

この記事の画像

放送情報

ホスタイル・プラネット 非情の惑星(全6話)
放送日時:2019年8月22日(木)22:00~
※毎週(木)22:00~
チャンネル:ナショナル ジオグラフィック 未知の自然・宇宙・歴史
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事