「ソロで横浜アリーナ」鈴木愛奈が語る夢とデビューアルバムに込めた思い

「ラブライブ!サンシャイン!!」の小原鞠莉役で人気を博し、同作のスクールアイドルグループ・Aqoursのメンバーとして音楽活動も精力的に行っている鈴木愛奈。そんな彼女が、2020年1月22日(水)にアルバム『ring A ring』でソロアーティストデビュー。そして、収録曲「ヒカリイロの歌」は、鈴木がヒロイン・星里果菜役として出演する、1月より放送のTVアニメ「はてな☆イリュージョン」のエンディング主題歌にも決定している。今回は、インタビューを通して、今後の活動について語ってもらった。

【関連インタビュー】"あい・にゃん・にゃん"にソロデビューの鈴木愛奈「楽しみしかないです」

――リード曲「ヒカリイロの歌」を"自分の歌"にするためにされたことは?

「初めて作詞作曲していただいたZAQさんの仮歌を聴いた時は、とにかくパンチがあって『ZAQさんの曲だよね』って(笑)。その印象が強かったので、自分自身にどうやって落とし込もうか悩みました。自分の民謡のニュアンスを入れてみたり、逆に抜いてみたり、いろいろ試しました」

――ZAQさんから何かアドバイスはありましたか?

「レコーディングの時に初めてお会いして、声を切るところや伸ばすところなど、テクニカルな部分でのお話がありました。逆に、私が思い描いた心情的な部分は当てはまっていたみたいで、良かったなと思いました。1サビが終わるとコーラスに入るんですけど、ZAQさんからやってみないかと言われて、教えていただきながら初めてコーラスにも挑戦しました。ただ、コーラスの歌い方をものにするには、まだまだ練習が必要ですね」

――歌う際、ファンの皆さんに一緒にやってほしいことはありますか?

「11月に行われたLantis New Generation LIVEで初披露した時、すでに皆さんの中で手拍子が出来上がっていて、すごく嬉しかったです。ファンの皆さんと一緒に作って完成する曲もあると思っていて、『ヒカリイロの歌』はその1つなので、これから皆さんと私のテンションが上がるすてきな光景が、たくさん見られたらいいなって思います」

――「ヒカリイロの歌」の曲カラーは決まっていますか?

「決まっていないですね。いろいろな光があっていいと思うし、『愛って何色をしてるかな?』の答えは1つではないと思うので、それぞれのカラーでいいかなって思います。皆さんが思う光、愛の色で照らしてください」

――それではアーティストとしてのイメージカラーは決めていますか?

「私って何色だろうって思っているんですけど...。個人的にはピンクが好きなので、かわいい感じの曲を歌うならピンクがいいかな。ただ、私が思い描く自分のアーティスト像とピンクは少し違うかなと感じていて、どちらかというと青や赤みたいな強い感じの色なのかなって。皆さん、何色がいいですか?(笑)」

――『ring A ring』で他に印象深い楽曲はありますか?

「今回のアルバムは全曲(印象が)強いんですよ。聴いた瞬間、私にどストライクだった楽曲しかないです。ただ、個人的には和の楽曲を取り入れたくて、『玉響』と『祭リズム』の2曲を入れさせていただきました。『玉響』は入りから三味線の音が入っていて、すごく私好みの楽曲なので、スッと覚えられた曲です。正直、私の好みがバレバレだなと思いました(笑)。『祭リズム』は北海道出身の私に合わせて、地元の民謡であるソーラン節のニュアンスを入れた、インパクトがあって印象深い曲になっていますね」

――Lantis New Generation LIVEに出演された際に、グループで歌う時と違うと感じた点はありますか?

「全く違う感覚でした。グループの時は『1人じゃない、9人いるから大丈夫』と感じていた部分が、たくさんあったことに気づかされました。失敗したら全部自分の責任だと思うと、不安と緊張が大きくなってしまって、悩むことがいろいろありました」

――その経験を踏まえて、今後どのような活動をしていきたいですか?

「ライブの時に思ったことは『歌が好きだ』『歌いたい』『歌を届けたい』という一番大切な気持ちを忘れないでいることでした。その気持ちを持ちつつ、夢はソロで横浜アリーナの舞台に立つことです。アニソンシンガーになりたくて上京して挑戦した、アニソングランプリで優勝していれば立てた舞台で、私にとっては1つの分岐点ともいえるので。そして多くの方と歌でつながりたいと思うので、そんな場をもっと増やしていけるようにしたいです」

――最後に、ファンの皆さんにメッセージをお願いします。

「皆さんがいらっしゃらなかったら、このようにデビューできなかったと思います。ソロアーティストの活動や皆さんにお会いすることで、自分の中の輝けるところ、成長できる部分を見つけていきたいです。『ring A ring』は、私の歌が大好きな気持ちが込められた特別な1枚で、これが鈴木愛奈だと感じていただけるアルバムになっています。1人でも多くの方に届いたらいいなと思います」

文=永田正雄

この記事の画像

リリース情報

デビューアルバム『ring A ring』
発売日:2020年1月22日(水)
※「ヒカリイロの歌」はTVアニメ「はてな☆イリュージョン」エンディング主題歌

鈴木愛奈のスカパー!出演番組はこちら

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!