ラブライブ!声優・高槻かなこの新たな挑戦!ソロアーティストとして見せた可能性

アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の国木田花丸役を務め、同作品のスクールアイドルグループ・Aqoursとしても活動する声優・高槻かなこ。聴く人を元気にしてくれるような、明るくハリのある声質の彼女だが、花丸を演じる際にはおっとりとした優しく柔らかな声で、キャラクターの控えめで周囲の人たちに気を配る優しい性格を、声優初挑戦とは思えないほどの演技力で見事に表現した。

花丸をフィーチャーしたTVシリーズ第1期第4話「ふたりのキモチ」では、親友・黒澤ルビィの本心を感じ取る繊細さや、その夢を後押しするために彼女の姉・ダイヤと対峙するといったシーンで披露した熱演で、視聴者の心を大きく揺さぶって花丸、そして高槻のファンが急増したことでも知られる。

また、Aqoursとしてのパフォーマンスでは、圧倒的な歌唱力と表現力に支えられた、可愛らしさとカッコ良さを絶妙なバランスでブレンドした歌声と、モデルのような抜群のスタイル、そして元気いっぱいのダンスで存在感を示している。Aqoursの第3回センター総選挙で見事第1位に輝いたことで、花丸が初のセンターを務めることとなった4thシングル「未体験HORIZON」では、楽曲が持つ疾走感と未来を予感させるワクワク感を華やかに、そして力強く表現してみせた。

さらに、Aqoursとして活動する一方、2019年6月より始動したユニット「BlooDye」のボーカルも務める。押井守総監督による新作アニメ「ぶらどらぶ」の公式アンバサダーとして活動中の同ユニットでは、クールでセクシーなパフォーマンスと、大人っぽい歌声を聴かせ、実力派ボーカリストとしての幅広さを見せつけている。

そんな彼女が2020年10月14日に、アニメ「100万の命の上に俺は立っている」のオープニングテーマにも起用されているシングル「Anti world」で、念願のソロアーティストデビューを果たした。ラップパートにも挑戦したパワフルな歌声はもちろん、同シングルに収録されている3曲全てで作詞も担当。「I wanna be a STAR」では作曲も手掛けるなど、アーティスト活動への並々ならぬ意欲を見せている。

そして、同シングルの発売を記念した特別番組「スペシャプラス!precious STAGE ~高槻かなこ~」が、10月25日(日)にスペースシャワーTV プラスで放送される。また、高槻がセレクターとなり、お気に入りのミュージックビデオを自由に紹介する「高槻かなこが選ぶ!My Favorite Music Videos」も同日にオンエアされる。

少女のような可愛らしさと、大人の女性のカッコ良さの両方を持ち合わせたアーティストとして、今回リリースするシングルから無限の可能性を感じさせる高槻かなこ。さらに成長した彼女の魅力に触れつつ、ソロアーティストとしての次なる挑戦にも期待が高まる。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

スペシャプラス!precious STAGE ~高槻かなこ~
放送日時:2020年10月25日(日)19:00~
高槻かなこが選ぶ!My Favorite Music Videos
放送日時:2020年10月25日(日)19:30~
チャンネル:100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス
※放送スケジュールは変更になる場合があります

高槻かなこのスカパー!出演番組はこちら

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!