鈴木愛奈が挑戦してみたいこと「オタクな部分が出てしまうんですけど...」

2014年に声優デビューし、『ラブライブ!サンシャイン !!』の小原鞠莉役などを演じ、2020年にはアーティストとしてソロデビューも果たした鈴木愛奈。オープニング主題歌を担当するTVアニメ『いわかける!- Sport Climbing Girls -』(以下、『いわかける!』)には、クライミング部の部長・四葉幸与役で出演。アニメ、音楽、ラジオ、イベントなど、多方面で活躍する彼女に、今回は「仕事」をテーマに役作りや今後挑戦したいことを聞いた。

――TVアニメ『いわかける!』の四葉幸与を演じる上で、苦労されたことはありますか?

「幸与は私が今までに演じたことのないタイプの女の子で、私自身スポーツクライミングについてあまり知らなかったので、最初はどうやって演じようか悩みました。キャラクターとしては、クライミング部の部長でみんなに的確な指示を出す反面、天然でかわいらしい部分もあって、スポーツクライミングの話になると子供のようにはしゃいだりするので、大人っぽさとかわいらしさを併せ持つ性格を、演じ分けるのが大変でした」

――普段、役作りをする上でどのような取り組み方をされていますか?

「作品の世界観は原作を読むなどしていて、その他に今回は題材とされているスポーツクライミングの動画を見て調べました。そこから性格に合わせてキャラクターを自分で作ってから、周りの意見を聞いて直すようにしています。どの作品でも、知識は身に付けてから挑むようにしています」

――仕事をする上で大切にされていることを教えてください。

「第一に、いつもファンの皆さんのことを考えています。どうしたら皆さんに喜んでもらえるかを考えて、そこから『ラジオだったらこうしよう』『イベントだったらああしよう』というふうに、その日のお仕事によって自分が何をするべきなのかを決めています」

――仕事に取り組む上でのマイルールはありますか?

「体を温めたり、のどを潤すために朝はお風呂に入って湯船に浸かるように心掛けていて、ライブの日やレコーディングの時には必ずやっていますね。声を使う仕事なので、基本的に温めることは大事だと思っています」

――今後、挑戦してみたいことはありますか?

「アーティストとしては、作詞をいつかやってみたいという気持ちはあります。あと、普段からイラストを描くことが好きなので、漫画を描くようなお仕事もやってみたいですね」

――どのようなイラストを描かれるんですか?

「基本的には女の子や男の子なんですけど、特に私が推しているアニメのキャラクターを好きな角度で描いたりしています。私のオタクな部分が出てしまうんですけど、作品でときめいてしまった男の子はよく描いていて、自分のストライクゾーンの広さも相まって、かなりたくさんのキャラクターを練習しています。どの作品にも大体、私の好きな男の子がいるので(笑)。だから、もしお仕事で描かせていただく機会があったら、私の好きな男の子を描けたらいいなと思います」

文・撮影=永田正雄

この記事の画像

放送情報

いわかける!- Sport Climbing Girls -
放送日時:2020年11月22日(日)22:00~
※毎週(日)22:00~ほか
チャンネル:アニメシアターX(AT-X)
※放送スケジュールは変更になる場合があります


<リリース情報>
「もっと高く」
発売日:2020年11月18日(水)
※TVアニメ「いわかける!- Sport Climbing Girls -」オープニング主題歌

鈴木愛奈のスカパー!出演番組はこちら

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!