下野紘、いつもの笑顔とのギャップがたまらない!ライブで見せたロックな姿

人気アニメ「鬼滅の刃」の我妻善逸や「進撃の巨人」のコニー・スプリンガーなどを演じ、ますます注目を集める声優・下野紘。バラエティー番組にも出演するなど、その明るいキャラクターで多くのファンから愛されている。声優デビュー15周年の記念すべき2016年には、今までとは違った新たな「下野紘」の一面を見ていただきたいとソロアーティストデビュー。約4年にわたり、アーティスト・下野紘として楽曲のリリースやライブを精力的に行ってきた。そして、昨年8月にリリースした1stアルバム『WE GO!』をもってアーティスト活動を一旦休止した。そんな下野が2018年に開催した東名阪でのツアー「下野 紘ライヴハウスツアー2018 "Color of Life"」の模様が、2月28日(日)にアニマックスで放送される。魅惑のボイスと飾らない性格で、ファンを魅了し続ける下野紘に迫る。

(C)PONYCANYON

■ファンや声優仲間から愛されるキャラクター

「うたの☆プリンスさまっ♪」の来栖翔、「進撃の巨人」のコニー・スプリンガー、「弱虫ペダル」の鏑木一差役など、数々のヒットアニメに出演している下野紘。最近では亀梨和也主演の連続ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」で通信指令センターの声を担当。声だけでドラマに出演するのは初めてと、視聴者からも「下野さんの声にドキドキ」「イケボ」と興奮の声が上がり、「中居正広の金曜日のスマイルたちへ(金スマ)」(TBS系)の2時間スペシャルにもゲスト出演。我妻善逸の生ボイスを披露したり、大好物のから揚げ秘伝のレシピを公開したりと、ファンにはおなじみのから揚げマニアっぷりを発揮して番組を盛り上げたのも記憶に新しい。また、声優界でもいじられキャラとして愛され、いつも爽やかな笑顔を見せていることもあり、同じ声優の岡本信彦から浪川大輔、小野大輔とともに"声優界の三大清浄機"と言われている。

(C)PONYCANYON

■ロックな一面にも触れられる下野紘のライブ

ソロアーティストとして2016年にシングル「リアル -REAL-」でデビューした下野。その人柄に癒されるファンが多い一方で、ライブではレザー仕様のスタイルで疾走感のあるロックチューンを歌い上げ、「いろんなモノぶっ飛ばしていこうと思ってるんで、よろしく!」と会場のファンをあおったり、いつもの笑顔とは違うカッコイイ顔も見せてくれる。念願だった2018年に行ったライブハウスツアーでは、パワフルなナンバーから寄り添うような優しいバラードまで幅広い楽曲を歌い、キャラソンコーナーも組み込まれ、東京・豊洲PITではファイナル公演のために用意した新曲「Change+ing」がサプライズで披露された。もちろん、おちゃめな顔ものぞかせ、アンコールでは"から揚げタワー"なるものが登場。番組では東京公演を中心にたっぷり2時間、アーティスト・下野紘を堪能できる。

文=山本弘子

この記事の画像

放送情報

下野 紘ライヴハウスツアー2018 ”Color of Life”
放送日時:2021年2月28日(日)20:00~
チャンネル:アニマックス
※放送スケジュールは変更になる場合があります

下野紘のスカパー!出演番組はこちら

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

衛星写真に写った海の色から産まれた海のクレヨン
スカパー!