石田彰浪川大輔らのアニメとはひと味違う、吹き替えならではの演技を堪能!

写真左から、石田彰、浪川大輔
写真左から、石田彰、浪川大輔

洋画の日本語吹替版を見る時に「この人の吹き替えなら間違いない」と、多くの映画ファンから信頼されている実力者たちがいる。ムービープラスで3月27日(土)から28日(日)にかけて放送される特集「24時間 吹替ざんまい!人気声優大集合!」では、そんな映画の新たな魅力を引き出してくれる人気声優たちの魅力に迫る。

「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」

(C) 2017 Universal Studios. All Rights Reserved.

吹き替え声優の中には、アーノルド・シュワルツェネッガーの玄田哲章、ジャッキー・チェンの石丸博也、ジョニー・デップの平田広明といった、本人公認の声優が何人か存在する。そしてトム・クルーズの吹き替えを担当する森川智之もそんな本人公認声優の1人だ。「美しい吹き替えだ」とトム本人から称賛されるなど、その信頼も厚い。2017年の『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』は、1932年の『ミイラ再生』のリブート作品。今回の映画では、トムならではのアクションに加え、軽妙なところもあるキャラクターとなっている。

「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」

(C)AXEL FILMS PRODUCTION - BAF PROD - M6 FILMS.

一方、「七色の声を持つ男」の異名を持つ山寺宏一は、ウィル・スミスから公認を受けたベテラン声優。アニメ、吹き替え問わず、二枚目から三枚目、果ては動物の鳴き声まで、変幻自在に声色を使い分ける名手。そして、そんな彼の実力者ぶりがいかんなく発揮されたのが、北条司の大ヒットコミックをフランスで実写化した『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』だ。主人公・冴羽獠の声といえば、1980年代から1990年代にかけて放送されたアニメ版の声を担当した神谷明のイメージが強いため、彼にあこがれていた山寺はオファーを断ろうと考えていたという。しかし、その神谷自身が「リョウは山ちゃんしかいない」と後押ししただけあって、多くのファンが本作の吹き替えを称賛している。

イライジャ・ウッドやヘイデン・クリステンセンなどを当たり役として持つ浪川大輔といえば、子役時代から洋画の吹き替えを担当してきた実力者だが、先述した『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』では、コメディーリリーフとなる帽子の男・パンチョを担当。ひょんなことからほれ薬をかいでしまい、ヒロインのカオリに付きまとうという役柄は、「ルパン三世」の石川五ェ門や、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」のギルベルト少佐といった、凛とした役柄と違い、どこかとぼけた味わいで楽しい。

「スパイダーマン:スパイダーバース」

(C) 2018 Sony Pictures Animation Inc. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & ™ 2021 MARVEL.

浪川同様、子役時代から吹き替えを担当してきた声優といえば、小野賢章もその1人に挙げられるだろう。12歳から10年間にわたって、『ハリー・ポッター』シリーズの主人公・ハリー・ポッターの日本語吹き替えを担当してきた彼は、『ハリー・ポッター』以外のダニエル・ラドクリフ作品も数多く手掛けてきた。そんな彼の新たな代表作として話題を集めたのが、アカデミー賞で長編アニメーション部門を獲得した『スパイダーマン:スパイダーバース』の主人公・マイルスだ。"スパイダーマン見習い"であるマイルスの成長物語となる同作。スパイダーマンといえば挫折や悩みを抱えながらも、自分の意志で前へ進もうとする"親愛なる隣人"と言われているが、小野の吹き替えはそんな共感できるような主人公像に説得力を与えている。

同じく『スパイダーマン:スパイダーバース』で、マイルスの師となる"スパイダーマン"を演じるピーター・B・パーカーの吹き替えを担当したのは宮野真守だ。『ファンタスティック・ビースト』シリーズで、エディ・レッドメイン演じる主人公の魔法動物学者・ニュートの吹き替えを担当するなど、くしくも「魔法ワールド」の主人公を演じた両者がそろい踏みすることとなった。彼が吹き替えるピーターは、無精ひげ、ぽっこりとしたお腹をしたやさぐれた中年。これまで幅広い役柄を演じてきた宮野だが、くたびれたダメ男の悲哀を感じさせる芝居もハマっている。

「ザ・ビーチ」

(C) 2000 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

そして、吹き替えといえば、「新世紀エヴァンゲリオン」の渚カヲルをはじめ、数々のアニメ作品で知られる石田彰も外せない。「石田ボイス」とも呼ばれる甘く艶っぽい声は多くのファンに愛されているが、吹き替え声優としても、韓流スターのイ・ジュンギら数多くの吹き替えを担当している。そんな彼の"幻の音源"と呼ばれているのがレオナルド・ディカプリオ主演の『ザ・ビーチ』【地上波吹替版】だ。こちらは2003年の「金曜ロードショー」で放送されたバージョンで、DVD未収録となっている。

特集では他にも、内田夕夜、関智一、日野聡、杉田智和、大塚芳忠、松本梨香、戸田恵子、宮本充、朴璐美、鉄野正豊らの参加した作品が次々と放送される。この機会に、実力派声優たちの神髄を堪能してほしい。

文=壬生智裕

この記事の画像

放送情報

特集:24時間 吹替ざんまい!人気声優大集合!
放送日時:2021年3月27日(土)23:15~
チャンネル:ムービープラス
※放送スケジュールは変更になる場合があります

石田彰、浪川大輔の
スカパー!出演番組はこちら

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!