増田俊樹が聖書の謎を解き明かす!モーセの逸話を最新技術で再検証

声優・増田俊樹はこれまでに数々の作品でイケメンキャラを演じてきたが、その代表作ともいえるのが「アイドリッシュセブン」の和泉一織だ。スマホ向けゲームアプリからスタートした同作はマンガ、小説、アニメなどに展開。増田はゲームやアニメで、クールな性格で目上に対しては礼儀正しいが毒舌の持ち主という、癖のあるキャラクターを見事に演じている。

「アイドリッシュセブン」のほか、「あんさんぶるスターズ!」の朔間零、「刀剣乱舞」の加州清光、「ツキウタ。」の如月恋なども担当しており、女性向けコンテンツとそのアニメ化作品にとって増田は欠かせない存在となっている。また、最近ではテレビアニメ「進撃の巨人 The Final Season」でマーレ戦士のポルコ・ガリアードを演じたことでも話題を集めた。

増田の持ち味は、優しく包み込むようなソフトな声質だ。高校生を演じる時でも大人の男性を演じる時でもその優しさにはブレがなく、包容力のような温かさを醸し出している。また、静かでゆったりとした増田の語り口は、冷静に物事を見通す明晰さも漂わせており、こうした声質を生かした深い表現力が、増田の人気の源となっているのだろう。

(C)National Geographic

そんな増田が、ナショナル ジオグラフィックで6月19日(土)スタートのドキュメンタリー番組「解明!聖書に秘められた太古の謎」でナレーションを担当する。この番組では、モーセが手を挙げると海が割れたという場面や、硫黄の火が天から降ったというソドムとゴモラの物語など、聖書の中に出てくる謎めいた逸話を紹介。科学者によるエジプトでのフィールドワークと最新鋭の衛星技術によって、聖書の謎を再検証する。

#1でスポットを当てるのは「出エジプト記」に残されている、モーセと割れた海にまつわる秘密だ。科学者はカイロ、ルクソール、カンティールといったエジプト各地を調査。そこで見つかった手がかりを基に、増田のナレーションが古代の謎を神秘的に紡ぎ出していく。美しく雄大な古代遺跡の光景も空撮映像によって映し出されるが、増田のゆったりとした語り口が悠久の時の流れを、よりいっそう感じさせてくれる。

(C)National Geographic

また、地下に眠る古代都市の秘密を解き明かす場面で登場するのは、宇宙から地表を分析する衛星探査などの最新テクノロジー。増田のナレーションは、真実に近づくカギを冷静沈着な名探偵のように1つずつ紹介しながら、それぞれの手がかりが持つ意味、そして隠された古代遺跡の謎を解き明かしていく。

現代の人々が暮らすエジプトの街と、その地下に眠る古代都市。何千年もの時を超えてミステリアスに展開する壮大な古代史を、増田のナレーションとともに存分に味わってほしい。

文=editaholic

この記事の画像

放送情報

解明!聖書に秘められた太古の謎
放送日時:2021年6月19日(土)20:00~
チャンネル:ナショナル ジオグラフィック
※放送スケジュールは変更になる場合があります

増田俊樹のスカパー!出演番組はこちら

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!