前嶋曜が俳優初挑戦!「仮面ライダーアマゾンズ」で光る演技力

1971年に誕生した特撮ヒーロー「仮面ライダー」シリーズ。その第4作目として1974年に登場したのが「仮面ライダーアマゾン」だ。南米アマゾンで育った青年・大介が、古代インカ帝国の秘宝でもある腕輪によって仮面ライダーアマゾンに変身。動物や昆虫をベースとした"獣人"と呼ばれる怪人と戦う姿をワイルドな演出で描き、当時の子供達に強烈な印象を残した作品として知られている。

その伝説の作品を現代版にアレンジして生まれたのが「仮面ライダーアマゾンズ」だ。異形の人工生命体・アマゾンでもある青年・悠と、アマゾンを狩るために自らもアマゾンとなった男・仁。2人の仮面ライダーアマゾンを中心とした"食うか食われるか"をテーマとした重厚なドラマを、ハードなアクションとスタイリッシュな映像でつづった本作は、ファミリー向けタイトルでありながらも目の肥えた大人をも魅了。2016年のシーズン1に続き、2017年に制作されたシーズン2には、新たな重要キャラクターが登場。その1人、仮面ライダーアマゾンネオに変身する少年・千翼を演じているのが前嶋曜だ。

松田悟志や半田健人、菅田将暉ら数々の仮面ライダーを演じたイケメン俳優も輩出する「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」出場メンバーで構成されるグループ、ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズ。そのチームシニアに所属する彼は、演技未経験で千翼役に抜てきされたシンデレラボーイ。人間に感染するようになったアマゾン細胞がまん延する前作から5年後の世界を舞台に、アマゾン化した一般人を狩るアマゾンという複雑なキャラクターをその圧倒的な存在感で表現している。

(C)2017「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会 (C)石森プロ・東映

アマゾン化した母と2人きりで廃屋や野宿生活を送る幼少期を過ごした千翼は、森の中でアマゾンの残骸と共に、1人血まみれでいるところをアマゾン駆除チームに救われたという過去の持ち主。自分の仲間とも呼べるアマゾンを狩り、常に「人間を食べたい」という欲求と戦いながら生きる彼の孤独と苦悩を、前嶋は悲しげに寄せられる眉や悲しみを湛えた瞳で表現する。演技未経験ながら、そんな細やかな表現ができるのも、彼が千翼という役と自然にシンクロしているからといえるだろう。

そして、千翼が「初めてだ、オレが"食いたい"って思わないでいられる人間」と感じた、カラスアマゾンに変身する少女・イユとの微妙な関係も、前嶋の演技力を引き立てるエッセンスとなっている。アマゾン化した父に襲われ、命を落としながらもアマゾンとしてよみがえった彼女に心動かされ、イユを道具として扱う対アマゾン組織・4Cのメンバーに反抗する千翼。彼がイユを連れ出し、2人で遊園地デートを楽しむ、エピソード4「QUO VADIS?」では、気になる女の子を喜ばせるために奮闘する等身大の少年らしさが全開。ここに来てようやく見ることのできた、前嶋のたまらなくキュートな笑顔にときめく女子が続出すること間違いなし!

エピソードが進むにつれ、衝撃の事実を突き付けられる千翼だが、前嶋は渾身(こんしん)の演技で千翼の心模様を表現していく。そんな彼の役者としての成長ぶりをこの作品で最後まで見届けてほしい。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

仮面ライダーアマゾンズ シーズン2

放送日時:2018年6月3日(日)15:00~

※毎週(日)15:00~ ※24日(日)は除く

チャンネル:東映チャンネル

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!