新木優子が初めて尽くしの主演サスペンスドラマを語る「演技の勉強の毎日です」

TV局を舞台にした、中山七里原作の衝撃作「連続ドラマW セイレーンの懺悔」(10月18日からWOWOWプライムにて放送)。主演を務めるのは、新境地に挑む新木優子さん。

「もちろんうれしかったのですが、私にできるのか?と少し不安もありました。その上、この作品は事件が解決されるまでにどんでん返しが何度もあり、登場人物の心情も一筋縄ではいかなくて。これまで見たことのない作品なだけに、緊張感を持って臨んでいます。私が演じた主人公をはじめ、登場人物の気持ちのリアルさに驚くと思います」

「連続ドラマW セイレーンの懺悔」に主演する新木優子

新木さん演じる多香美は、TV局入社2年目の報道番組の記者。女子高校生誘拐殺人事件を追う中で犯人につながる大きなスクープをものにするが、それが発端となってさらなる事件が起きてしまう。

「脚本が原作に忠実で、多香美のバックボーンなど細かい部分がより深く描かれていたため、とにかく台本を読み込んでキャラクターを作り上げていきました。多香美は今まで演じてきた役以上に、深い重みがあります。そして私が経験したことのない過去を持っているので、彼女の想いをしっかり想像することを心掛けました。ただ実際に現場に入ってみると、想像していなかったアイデアも浮かんでくるんです。現場で感じることはたくさんあるんだなって、改めて体感できました。監督と相談してキャラクターの方向性を決められたのも良かったです」

本格的なサスペンスや重い過去を背負ったキャラクターなど、初めて尽くしだった本作。彼女にとってもチャレンジングな作品の一つになったという。

「以前と比べて、キャラクターの捉え方や演じる役の幅をより深く大きく表現するように心掛けています。ただ実感するにはまだ時間が足りなくて(笑)。今は女優として演技をインプットする毎日で、特に現場では受け取ることばかりですね。今回も先輩記者役の池内博之さんや、上司役の池田成志さんら皆さんの演技を拝見していると、本当に素晴らしくて面白いんです。台本に描かれていない登場人物の個性を絶妙に作り出す演技など、勉強させていただいてます。私もいずれ、周りの方にそう感じてもらえるようになりたいですね。とは言ってもまだまだ勉強途中ですので、これらの経験が生かされていくのは時間がかかるかもしれませんが。そのときには、達成感ややりがいが感じられるよう、今を頑張りたいです」

「連続ドラマW セイレーンの懺悔」より

あらき・ゆうこ●'93年12月15日生まれ、東京都出身。ファッション誌「non-no」専属モデルを務めるとともに、女優としても活躍中。「SUITS/スーツ」シリーズ('18年ほか)、「モトカレマニア」('19年)など多数のドラマに出演。

撮影=山田大輔 取材・文=玉置晴子 スタイリスト=NATSUKI TAKANO ヘアメーク=河嶋希(io)
衣装協力=THE ROW、Rieuk、VENDOME BOUTIQUE、IRIS 47、Sergio Rossi

この記事の画像

放送情報

連続ドラマW セイレーンの懺悔
放送日時:2020年10月18日(日)22:00~
チャンネル:WOWOWプライム
※放送スケジュールは変更になる場合があります

新木優子のスカパー!出演番組はこちら

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!