伝説として語り継がれる相米慎二監督作品に見る、若かりし日の薬師丸ひろ子らの熱演

「セーラー服と機関銃 完璧版」
「セーラー服と機関銃 完璧版」

(C)KADOKAWA 1981

数々の名作を手がけた相米慎二監督が、2001年9月9日に53歳で世を去ってから20年。俳優たちを追い込んで熱演を導き出す独自の演出法によって、若手俳優陣を成長させた功績は、今後も伝説として語り継がれていくだろう。そんな相米監督の代表作・人気作を集めた特集として、9月にWOWOWシネマとWOWOWプラスで合計7本の作品が放送される。

今回放送される作品は、出演者たちの顔触れも豪華。WOWOWシネマでは、小泉今日子と浅野忠信が共演し、監督の遺作となったロードムービー『風花(2000)』、同監督のデビュー作で、鶴見辰吾やデビューから間もない薬師丸ひろ子らにビターな青春群像を演じさせた『翔んだカップル オリジナル版』、薬師丸を主演に迎えてさらにその魅力を引き出すことで大ヒットした『セーラー服と機関銃 完璧版』、長回し撮影というスタイルを徹底し、当時新人だった工藤夕貴らがみずみずしい魅力を放った『台風クラブ』、やはり新人だった牧瀬里穂を女優として成長させた『東京上空いらっしゃいませ』の5本が、9月13日(月)から5日にわたり放送・配信される。

さらに、WOWOWプラスでは永瀬正敏、河合美智子、坂上忍が若かりし日に共演した青春サスペンス『ションベン・ライダー』、当時11歳だった新人・田畑智子がヒロインを演じた『お引越し』、そして、『セーラー服と機関銃 完璧版』の3本が、相米監督の命日9月9日(木)にオンエア。相米監督が遺した名作の数々を堪能したい。

この記事の画像

放送情報

[没後20年]相米慎二監督3作品一挙放送 放送ラインナップ
セーラー服と機関銃 完璧版
放送日時:2021年9月9日(木)12:00~
チャンネル:WOWOWプラス

映画に出会う![没後20年 相米慎二監督特集]
セーラー服と機関銃 完璧版
放送日時:2021年9月14日(火)18:45~
チャンネル:WOWOWシネマ

※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!のサブスク PLUSY 4Kテレビのサブスクサービス
スカパー!