【第2回】倉持明日香が素敵なヒップライン&弟にしたいランキングを発表!

「スカパー!プロ野球PRアンバサダー」や「プロ野球ワイド2018」のMCを務める倉持明日香。そんな女性タレント屈指の"プロ野球ツウ"の倉持が、さまざまなテーマでプロ野球選手のベスト3を独断で決定する連載の第2回。
今回は、お尻から太ももにかけての素敵なラインの選手と、勝手に妄想する弟にしたい選手を発表。倉持の"キャッチャー"フェチが発覚する!

野球選手は足腰が生命線!素敵なヒップライン ランキング ベスト3

1位 吉田正尚(オリックス・バファローズ)
「吉田選手の場合は、お尻からではなく腰からですね。腰から太ももまでのラインがすばらしいです。最近の選手はユニフォームをだぼつかせて着るのが主流なので、ベルトが見えません。それなのに、吉田選手は若いのに誰よりもシャツをインしているんです。だから、ベルトもはっきり見えて、体のラインがより引き立ちます。あのフルスイングでホームランを打てるのは、やっぱり太くてたくましい下半身が支えているんだと思います。シーズンオフに、室伏広治さん(陸上ハンマー投げアテネ五輪金メダリスト)からトレーニングの指導を受けている身体はさすがの一言です」

2位 坂倉将吾(広島東洋カープ)
「私はキャッチャーのお尻、どっしりした隙間がない感じが好みなんです。なかでも、坂倉選手は理想で、板倉選手の太ももとお尻が見たくて、カープのキャンプに行ったくらいです。キャンプでは板倉選手の動画をずっと撮っていました。永遠に見ていられますね(笑)。まだ20歳なのに、もう肉体が完成しています。これからさらにどう進化していくのかをずっと追っていきます!」

3位 亀澤恭平(中日ドラゴンズ)
「1位、2位のどっしりしたお尻とは違った視点で選びました。亀澤選手はオール筋肉でできているような小さなお尻が特徴です。美術作品のような感じとでもいうんでしょうか。もともとホークスの育成選手で入ってきましたが、当時と比べて現在の太ももは別人のように太く鍛えられています。それなのにお尻はないんじゃないかというくらいキュっと引き締まっているんです。太ももからお尻にかけてのラインにうっとりしてしまいます(笑)。足が速くて、1塁へよくヘッドスライディングしますが、そのときのお尻から太ももにかけてのラインはサイコーですね」

勝手に妄想!弟にしたい ランキング ベスト3

1位 向谷 拓巳(楽天ゴールデンイーグルス)
「去年、育成入団した内野手です。顔がアライグマのようにかわいいんです。ファン感謝祭で1年目の選手みんなで荻野目洋子さんの『ダンシング・ヒーロー』を披露したとき、ただひとり女装メイクの違和感がまったくありませんでした。少しヤンチャな弟であってほしいです(笑)」

2位 川瀬晃(福岡ソフトバンクホークス)
「5月23日に初の1軍デビューを果たしました。選手層の厚いホークスで、高卒3年目の選手(内野手)が1軍に上がるのは本当にすごいことだと思います。赤ちゃんから変わってないようなかわいい顔が、試合になると凛々しくて、そのギャップがたまらないんです。何でも買ってあげたくなりますね(笑)。身体の厚みとか肉体的にはまだこれから、期待できる弟です」

3位 平沢大河(千葉ロッテマリーンズ)
「年上を引き付けるあの笑顔はずるいです。女性ファンの投票で決まる『マリーンズ・イケメン5』で、今年1位になりました。6月17日には、プロ入り初のサヨナラヒットも打ちましたし、実力も着実にステップアップしています。間違いなくマリーンズのこれからを担う逸材です。私は仙台育成高校時代からずっと応援しています。じつは私の母親も大ファンで、ふたりで弟を見守っているような感じですね(笑)」

文=長昌之 撮影=中川容邦 衣装協力=『Supreme.La.La』

第3回「ダンディー&イケメンランキング」は9月13日(木)掲載!

この記事の画像

放送情報

プロ野球ワイド2018

放送日時: 2018年8月13日(月)19:00~

チャンネル: BSスカパー!

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

関連人物

関連記事