【第3回】倉持明日香がダンディー&イケメンランキングを発表!

「スカパー!プロ野球PRアンバサダー」や「プロ野球ワイド2018」のMCを務める倉持明日香。そんな女性タレント屈指の"プロ野球ツウ"の倉持が、さまざまなテーマでプロ野球選手のベスト3を独断で決定する連載の第3回。
今回は、ダンディーなベテラン選手と若手イケメン選手のベスト3を決定。だが、どうしても3人に絞れず、ともに次点を入れたベスト4を発表することになった。

いぶし銀!ベテラン選手ダンディー ランキング ベスト3

1位 坂口智隆(東京ヤクルトスワローズ)

「12球団でいちばん色気がある選手だと思います。守備につくときも、打席に入るときもすべての動作に色気があります。また、見た目だけじゃなくて、声もいいんです。女性が聞き取りやすい声のトーンというんでしょうか。去年、神宮球場にいたとき、みんなが車でクラブハウス入りするなか、白いTシャツ、ジーンズ姿に伊達メガネをかけた坂口選手が、さわやかに自転車で目の前を通り通り過ぎていったことがずっと印象に残っています!」

2位 福浦和也(千葉ロッテマリーンズ)

「背中(後ろ姿)からかっこいいですね。そして、あのバッティングフォーム、構えただけでため息がもれるくらいほれぼれします。ネクスト(バッターズサークル)での所作も美しいので、ネクストにいる福浦選手を写真に撮らないなんて絶対に損です。2000安打まであとわずか、今シーズン中の達成を楽しみにしています」

3位 鳥谷敬(阪神タイガース)

「男から見ても、女から見てもかっこいい選手ですよね。2004年から続いていた連続試合出場記録が今年途切れましたけど、その後も変わらぬひたむきな姿には胸を打たれます。自分の記録よりもチームのことを一番に考える姿勢はまさにダンディー!後輩たちに背中で語る、チームにとってなくてはならない選手だと思います」

次点 吉村裕基(福岡ソフトバンクホークス)

「2016年にサヨナラ年間大賞(最も劇的なサヨナラ本塁打・安打を放った選手に贈られる)を表彰させていただく機会がありましたが、すごい紳士でした。プレーでも黙々と自分のやるべきことをこなす職人というイメージがあります。私がぜひ見てほしいのは、ホームランを打った時の芸術的なバット投げです。とても絵になるシーンですよ」


キラリと光る!若手イケメン ランキング ベスト3

1位 熊谷敬宥(阪神タイガース)

「"くまがい・たかひろ"と読みます。若手でイチオシの選手です。顔がすばらしく整っています。ルーキーイヤーとなる今シーズン2軍でたくさん盗塁を決めていて、一軍でも足を使ってアピールしてほしいです。盗塁だけでなく、打つほうの調子も上がっています。ぜひチェックしてください」

2位 青山大紀(オリックス・バファローズ)

「いい意味で野球選手っぽくない顔立ちをしています。汗をかいてもさわやかなんです。3年目の選手ですが、まだ1軍で数多く登板しているわけではありません。これから1軍で活躍するようになったら、更にファンが増えるんじゃないかと思います」

3位 船越涼太(広島東洋カープ)

「カープのキャッチャーは今年、広陵高校から入団した中村奨成選手によって俄然注目度が増しています。中村選手の1学年上にはこれまた期待されている坂倉将吾選手がいます。でも、そのちょっと上の世代にいる船越選手も忘れないでください!万人受けするイケメンだと思います。外野も守れるし、代打としても貴重な存在です」

次点 大河(横浜DeNAベイスターズ)

「今年から本名の"松尾大河"から登録名を"大河"に変更した、売り出し中の内野手です。2年目でまだ1軍の出場はありませんが、期待しています。あどけなさが残る笑顔がイイんです」

文=長昌之 撮影=中川容邦 衣装協力=『Supreme.La.La』

第4回「外国人助っ人&天然ランキング」は10月11日(木)掲載!

この記事の画像

放送情報

プロ野球ワイド2018
放送日時: 2018年9月17日(月)19:00~
チャンネル:BSスカパー!
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事