【美女図鑑】Juice=Juice「二度目の夢(武道館)へ!」

7人になった"Juice=Juice"が二度目の夢舞台に立つ!

昨年は夢の実現を目指した「220(ダブルツーオー)ツアー」で合計225公演を達成し、念願の武道館公演を実現。2017年6月には新メンバー2名が加入し、9月からのワールドツアーを成功させるなどさらなるパワーアップを見せるJuice=Juice。2度目の武道館公演を前に、メンバーの宮崎由加、金澤朋子、高木紗友希、宮本佳林、植村あかり、梁川奈々美、段原瑠々にその意気込みを聞いてみた。

―単独では初となる日本武道館公演から約1年、振り返ってあらためて感じることは?

高木「去年はとにかく毎日ライブをしていて、ひとつひとつの公演を無事に終えることに必死でした。力を合わせなければ乗り切れない状況だったからこそ、5人で武道館にたどりつけた時は本当にうれしかったですね」

植村「220ツアーを経験する前は、『グループの強みは?』という質問に対して迷ってしまうこともあったけど、武道館公演を成功させた後は、『ライブが大好きなことです!』って胸を張って言えるようになりました」

宮本「たしかに自信はついたよね。私の場合、昨年もBSスカパー!さんで生中継していただいたので、公演が終わって帰宅した後すぐに映像をチェックしたんです。ちゃんと225公演を終えてたどりついた武道館、そんな自分たちが描く理想に近いパフォーマンスができていたので安心しました」

―やはり225公演を達成したことは相当大きな自信になったようですね。

宮崎「それは間違いありません。去年は私たちが主演させていただいたドラマ『武道館』も放送されたんですが、劇中で演じた"NEXT YOU"という仮想グループのメンバーも武道館に対して熱い思いを持っていたんですよ。だから、私たちが"Juice=Juice"としてステージに立っちゃっていいのかな?って考えたこともあって(笑)。でも、225という数字がしっかり背中を押してくれたんです」

金澤「とはいえ、やっぱり緊張したよね~。いざステージに立ってみたら、ペンライトを持ったファンの皆さんが待っていてくれて、その光景だけで涙が出そうになったことを覚えています。ず~っと、『夢なんじゃないかな?』『いきなり消えちゃうんじゃない!?』っていうフワフワした部分はありました」

―新メンバーのお2人も昨年の公演をチェックしたそうですね。

梁川「はい。私はカントリー・ガールズのメンバーとして会場で観ていました。個人的に宮本さん推しということで、私だけサイリウムを持って関係者席ではしゃいじゃって(笑)。先輩たちのパフォーマンスからは、5人なのに5人に見えないぐらいの迫力を感じました」

宮崎「そう言ってもらえると純粋にうれしいね(笑)」

宮本「たしかに!」

段原「私はライブビューイングの会場になっていた、地元広島の映画館で観ていました。先輩たちの歌がすごく心に響いて、私まで感極まってしまう瞬間が...」

高木「まぁ、カワイイ (笑)」

段原「その時に、『私もあんな風に歌えたらなぁ』って思いました」

植村「そんな風に感じてもらえたらうれしいね!」

金澤「たくさんの人にそんな風に感じてもらえるように、もっともっと頑張らなきゃ!」

―それぞれの思い出があるようですが、ズバリ、今回の公演に対する意気込みをお願いします!

高木「武道館は会場の形が特徴的なので、お客さんをすごく近くに感じられるんですよ。去年は緊張しちゃってペンライトの色しか目に入らなかったんですけど、今年はちゃんとお客さんの顔を観ながらコミュニケーションをとりたいと思います!」

植村「それ、私も同じ(笑)。あんまり緊張しないタイプなんですけど、去年の武道館公演のオープニングは"Juice=Juice"に入って一番緊張した瞬間でした。グループとしては7人態勢になったことで、去年とはフォーメーションや歌割が変わっています。初めて観てくださる方はもちろん、前回の武道館公演を観た方にも楽しんでいただけるライブにしたいです」

金澤「たしかに2人増えたことは心強いけど、やっぱり緊張を何とかしないとね。去年の公演後、私だけがずっと映っているソロアングルのDVDをいただいたんです。最初の3曲ぐらいはずっと顔が固まっていて、手とかも震えちゃってて...。そういう面も踏まえてMCパートを改善したいと思っています。話そうと考えていたことが何個も飛んじゃったので (笑)」

宮本「私は逆に全然緊張しなかったんだよ...というか、いっぱいいっぱいで緊張していることに気づかなかっただけかもしれないけど(笑)。今年は周りの状況を見られるように落ち着いて臨みたいと思っています。後輩もできましたし」

宮崎「やっぱりそこだよね。7人になることで表現の幅は広くなったはずだけど、武道館ではどうなるのかは分からない部分もある。そこは私たち自身も楽しみにしていますし、『7人体制いいじゃん!』『これからのJuice=Juiceをもっと見たい!』って思ってもらえるように頑張りたいです」

段原「私、実は今初めて先輩たちの口から去年の武道館のお話を聞いたんです。緊張するとは思っていたけど、いろいろ聞いているうちに...どんなことになるのか想像できなくなっちゃいました(苦笑)。グループとしてのパフォーマンスはもちろん、『新メンバーの段原です!』っていう部分もちゃんとお見せしたいです」

梁川「私もフレッシュさを大事にしたいと思います。先輩たちがすごすぎて、追いつけるのかな?っていう不安もあるんですけど、いい意味で新人らしさを出していけたらなって。『人を感動させたかったら自分が泣いちゃダメ!』って言われているので、笑顔でみなさんに幸せをお届けします!」

PROFILE/
じゅーすじゅーす●2013年結成。同年9月11日、トリプルA面シングル「ロマンスの途中/私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMORIAL EDIT)/五月雨美女がさ乱れる(MEMORIAL EDIT)」でメジャーデビュー。11月には第55回日本レコード大賞の新人賞を受賞。

みやざき・ゆか●1994年4月2日生まれ。石川県出身。O型。
かなざわ・ともこ●1995年7月2日生まれ。埼玉県出身。B型。
たかぎ・さゆき●1997年4月21日生まれ。千葉県出身。A型。
みやもと・かりん●1998年12月1日生まれ。千葉県出身。O型。
うえむら・あかり●1998年12月30日生まれ。大阪府出身。O型。
やながわ・ななみ●2002年1月6日生まれ。神奈川県出身。A型。
だんばら・るる●2001年5月7日生まれ。広島県出身。A型。

※この記事はヨムミル!ONLINEの転載になります。

この記事の画像

放送情報

Juice=Juice LIVE AROUND 2017 FINAL at 日本武道館 ~Seven Squeeze!~

放送日時:2017年11月20日(月)18:00~

チャンネル:BSスカパー!

日本武道館での公演を目指して多くの公演を行ってきた“Juice=Juice”。昨年11月7日に悲願の日本武道館単独ライブを達成した。それから1年後、二度目となる武道館公演を、BSスカパー!で生中継!

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!