ユン・シユンが最新ドラマとバラエティで新たな魅力を披露!

「大君-愛を描く(原題)」主人公イ・フィ役のユン・シユン(左)、ジャヒョン役のチン・セヨン(右)
「大君-愛を描く(原題)」主人公イ・フィ役のユン・シユン(左)、ジャヒョン役のチン・セヨン(右)

期待の新鋭として多数のドラマに出演し、近年ではバラエティ番組でも存在感を示す俳優のユン・シユン。彼は2014年に韓国の海兵隊へと入隊し、約2年にわたり過酷な軍生活を送っていたが、ブランクを感じさせないどころか、さらに大人の魅力をまとって2016年に俳優復帰。ドラマ「魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~」や「三つ色のファンタジー 君の恋愛実験」を経たのち、2018年の初ドラマ作品として「大君(テグン)-愛を描く(原題)」に出演した。

ユン・シユンは2009年に「明日に向かってハイキック」でドラマデビュー。翌年2010年にはドラマ「製パン王キム・タック」で主演を務め、複雑な出自を抱えながらも、懸命に自分の生きる道を探し出す好青年を演じ、本国韓国だけでなく日本でもその名を一気に広めた。

さらに2013年にはドラマ「となりの美男<イケメン>」でエンリケ・クム/ケグム役に挑戦。日本のマンガを参考に役作りを行ったという本作では、天真爛漫かつ人懐こいキャラクターを演じ、それまで自身についていた生真面目や堅いといったイメージを払拭することに成功した。しかし前述したように、2014年に突如として海兵隊への入隊を発表。人気絶頂時での入隊となったことで、多くのファンが彼の復帰を待ち望んでいたのだ。

「大君-愛を描く(原題)」主人公イ・フィ役のユン・シユン(左)、イ・ガン役のチュ・サンウク(右)

(C) 2018 TV Chosun

そうして2016年に俳優復帰を果たしたユン・シユンが、2018年の初ドラマ作品として選んだのが「大君-愛を描く(原題)」だ。本ドラマは、韓国歴史上の人物である首陽大君(スヤンテグン/後の第7代王・世祖)と安平大君(アンピョンテグン)の兄弟争いをモチーフに描いたロマンス時代劇。歴史上では王位継承をめぐって勢力争いを繰り広げた兄弟だが、その原点が"一人の女性を同時に愛してしまったことだったとしたら?"という仮説を基にストーリーが展開していく。

本ドラマの中でユン・シユンは、朝鮮最高の美女と言われるジャヒョンに恋するイ・フィ役に抜擢。自身のキャリアの中で2作品目となる時代劇ではあるものの、優しい性格の持ち主でありジャヒョンと運命的な恋に落ちるさまは、現代劇と変わらず多くの視聴者の心をつかんだ。

また共演陣には、ドラマ「オクニョ 運命の女(ひと)」で高い人気を獲得したチン・セヨンと、「善徳女王」以来の歴史ドラマ出演となるチュ・サンウクがそろう。特にチュ・サンウクはイ・フィと対立し苦悩する王子イ・ガンを演じ、物語に奥行を与える重要な役割を果たした。

「1泊2日」

(C)KBS

本ドラマ「大君-愛を描く(原題)」は、8月17日(金)から衛星劇場での日本初放送が決定している。さらにユン・シユンは現在、バラエティ番組「1泊2日 シーズン3」へも出演しており、彼の"俳優としての顔"、"素の表情"を同時に楽しむことができる貴重な機会だと言えるだろう。猛暑日が続く厳しい夏をことしは迎えているが、クールな表情と甘いマスクを兼ね備える俳優ユン・シユンの最新作を楽しみに乗り切りたいと思う。

文=椋鳥

この記事の画像

放送情報

大君-愛を描く(原題)

放送日時:2018年8月17日(金)23:00~

※毎週(金)23:00~2話連続放送
チャンネル:衛星劇場

1泊2日 シーズン3 
放送情報:2018年8月5日(日)00:15~
※毎週(日)00:15~、レギュラーで日本初放送中
チャンネル:KBS World

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事