"理想の年下男子"の人気爆発!ヤン・セジョンの演技が振り幅ありすぎ!

"理想の年下男子"として韓国で国民的な人気を集めているヤン・セジョンの勢いが止まらない!デビューから瞬く間に若手スターの仲間入りを果たした彼は、「怪物新人」「次世代ライジングスター」とまで形容されている。アイドル出身ではない純粋な演技畑の新人が、なぜこのような評価を得たのか...?

「30だけど17です(原題)」

(C)SBS

セジョンの俳優デビューは2016年のドラマ「浪漫ドクター キム・サブ」。それまでは甘いマスクを活かし、モデルとして活動していたが、もともと演技に興味を持っていたセジョンにとって俳優転向はごく自然な流れだった。

映画『シュリ』のハン・ソッキュらスター俳優がひしめく「浪漫ドクター」で、物怖じすることなく才能の片鱗をアピールすると、「師任堂(サイムダン)、色の日記」では1人2役を演じ切ったセジョン。俳優転向後すぐに飄々と難題をこなしてしまうあたりが"怪物"と呼ばれる所以なのかもしれない。

「デュエル〜愛しき者たち〜」

(C)STUDIO DRAGON CORPORATION

さらに、続く「デュエル〜愛しき者たち〜」では、なんと1人3役に挑戦!演じたのは、記憶を失って濡れ衣を着せられる青年、その青年に瓜ふたつの冷酷な殺人犯、そしてキーパーソンとなる謎の博士。ルックス、仕草、表情など、別人にしか見えない迫真の演技で、「師任堂」から間もない出演にも関わらず急速に進化した姿を見せた。もちろんそれは舞台裏での地道な努力があったからこそ。真摯に役作りに励むセジョンは本作のスタッフや共演者たちからの評価も高かったそうだ。

そんなセジョンが新たな一面を見せたのが、地上波ドラマ初主演となった年の差恋愛ドラマ「愛の温度」。セジョン演じると天才シェフ・ジョンソン=年下男子と、脚本家志望のヒロイン=大人女子の恋愛を描く本作では、胸キュンな言動を連発!恋愛に臆病なヒロインの心を、時に強引に、時に甘えながら溶かしていくジョンソンの姿が、「こんな可愛い年下男性に好かれてみたい...!」と視聴者を夢中にさせたようだ。

「30だけど17です(原題)」

(C)SBS

現時点でのセジョンの最新作が、11月からKNTVで日本初放送される「30だけど17です(原題)」。17歳の時に心を閉ざしたまま30歳になった変わり者の冷血男・ウジンと、17歳で昏睡状態に陥り30歳で目を覚ました女性・ソリが繰り広げるラブコメディ。実はウジンは17歳の時にソリに一目惚れしていたが、30歳になってお互いの存在に気づかないまま同居生活が始まり...という物語だ。

ウジンの変わり者を象徴する登場シーンで、セジョンは伸び放題の長髪&ヒゲというこれまでに見たことのないスタイルを披露!奇妙な行動も相まって精悍なイメージを一瞬にして壊したかと思えば、すぐに端正なルックスに戻り、近づきそうでなかなか近づかないヒロインとの関係もコメディ要素を交えながらいじらしく演じている。

「30だけど17です(原題)」

(C)SBS

こうして演じたキャラクターを振り返ってみると、役柄に合わせて新人らしからぬ適応力と演じ分けを見せてきたことに驚かされる。セジョンが異例とも言えるスピードで役者としての地位を確立したことにも納得だ。この"年下男子"、役のふり幅は今後も更新していきそうな予感大!だが、まずは「30だけど17です(原題)」でその魅力に触れてほしい!

文=ホミニス編集部

この記事の画像

放送情報

30だけど17です(原題)
放送日時:2018年11月3日(木)20:50~
※毎週(土)20:50~2話連続放送
チャンネル:KNTV

デュエル〜愛しき者たち〜
放送日時:2018年11月7日(水)0:00~
※毎週(火)~(土)0:00~
チャンネル:フジテレビTWO ドラマ・アニメ

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!