人気俳優ヨン・ウジン、10年の俳優生活を振り返り「少し心の余裕ができた」

今年2月には日本でのファンミーティングを成功させるなど、10年のキャリアで人気俳優の地位を不動のものにしたヨン・ウジン。ラブコメディ作品で絶大な人気を獲得してきた彼が、自身初のジャンル作品に挑んだのが、昨年11月から韓国で放送されたドラマ「プリースト(原題)」だ。エクソシズムと医療の要素が融合した"新感覚ドラマ"の呼び声高い本作で、悪魔によって母を亡くした神父・スミンを演じたウジンに、作品の見どころを語ってもらった。

「プリースト(原題)」

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION

――4月からKNTVで「プリースト」が日本初放送されます。今のお気持ちは?

「韓国での放送が終わってすぐに、お隣の日本でもこれから放送されると聞いて嬉しく思っています。非日常的な素材を扱っている物語なので、日本の皆さんにどう受け止めていただけるか気になっています」

――演じた役柄の紹介をお願いします。

「エクソシストのオ・スミン役を演じました。スミンは"あらゆる人生の答えは天主にある"と思っている信念の強い神父です。信念同様、責任感と個性の強いアクティブな人物でもあります」

――本作の見どころを教えてください。

「このドラマはエクソシストをテーマとする作品ではありますが、宗教的な観点だけではなく、別の職業の立場から見る"悪魔"や超常現象に立ち向かっていく人々の姿がご覧いただけると思います。人それぞれの信念と意志が目立つ作品です。また、メディカルという要素が特徴ですね。不思議で奇妙な現象を、哲学的に、事実的に分析しなければいけない人々とエクソシストの観点の違いを楽しんでいただければと思います」

「プリースト(原題)」

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION

「プリースト(原題)」

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION

――韓国初の"メディカルエクソシズムドラマ"として注目を集めましたが、台本を初めて読んだときの印象を教えてください。

「とても面白かったです!素材の力とも言えますが、大きな事件がなくても緊張感があり、興味を感じられる起点が多いなと感じました。また素材の特徴以外に、次に何が起きるのか、興味を持たせるストーリーの方向がとても印象的でした。演技的にも今後も簡単に出会うことはできないジャンルだと思いましたね。今の僕の年齢で、最大限大きなエネルギーを発散できる、動的なキャラクターを通して演技のパターンを多様に活用できると思いました。ですから、出演しない理由はありませんでしたね」

――役柄とご自身の似ている点はありますか?

「難しい質問ですね(笑)。実はスミン役を演じるのは簡単ではありませんでした。スミンは考えたことを表現する性格ですが、僕はむしろ真剣に考える性格です。でもスミンは行動の信念が強くて考えるより実践!スミンは行動で表すんですが、逆に僕は慎重でいようと心がけているので、真剣に考えすぎて悩んでいるうちに結局言動を控えてしまいます(笑)」

「プリースト(原題)」

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION

――俳優生活10年にしてジャンルものは初めてですが、これまでの作品と異なる点はありますか?

「この作品は、俳優生活10年を迎える自分の演技哲学を振り返り、考えてみる個人の時間にもなりました。『プリースト』を通して演技に臨むときの態度や作品との向き合い方、僕自身を見つめ直す感情が変わったかもしれません。少し心の余裕ができたと思います。また、人生をギュっと絞っていた以前と違って、今は自分に寛大になりました。"僕自身を信じてみよう"と思うようになりました。そういった自己反省の時間になりましたね。実はこの作品のテーマも一緒です。人間の信念と意志に関する物語なので、自らの信念と哲学が問われます」

――俳優生活10年を振り返ってみていかがですか?

「すべての瞬間を悩みながら全力でやってきました。ターニングポイントになった特定の作品は特にありません。今までのすべての時間や経験が今の僕を作りましたし、とても良い思い出として残っています。ですから、今まで演じてきたあらゆる作品が大切です」

――「プリースト」がウジンさんに残したものは何ですか?

「『20周年まで行ってみよう!』ということです(笑)。その未来へ行ける力を得た作品だと思います。この先、大変な撮影があっても『「プリースト」ほど大変だろうか。いや、そうではないだろう』と感じられるようになる時間でした(笑)」

「プリースト(原題)」

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION

――最後に日本のファンにメッセージをお願いします。

「こんにちは、ヨン・ウジンです。僕が出演するドラマ『プリースト』が日本で放送されると聞いて、とても嬉しくてときめいています。独特で興味深い素材で皆さまにお会いできると思います。暖かい時期にご覧になりますが、ドラマは緊張感があるので涼しい時間が過ごせると思います(笑)。先が予測できない興味津々なドラマなので皆さまに早くお見せしたいです。ぜひお楽しみください!」

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

プリースト(原題)
放送日時:2019年4月14日(日)20:50~
※毎週(日)20:50~2話連続放送
チャンネル:KNTV
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事