40代の今とのギャップも満載!制服姿が初々しいコン・ユのやんちゃな魅力

 「乾パン先生とこんぺいとう」
「乾パン先生とこんぺいとう」

余裕さえ感じられる自然体な演技と、時折見せる少年のような笑顔で日韓問わず多くのファンの心を掴んでいる俳優コン・ユ。昨今では、スキンケアブランド・DE LA MER(ドゥ・ラ・メール)の広告モデルに起用され、ゆったりと構えた清潔感のあるグラビアを披露。7月10日には41歳の誕生日を迎え、大人の魅力が一段と増している...と話題になった。

今年は、パク・ボゴムと共演した映画『徐福』や、韓国で社会現象化した同名小説の映画化『82年生まれ、キム・ジヨン』の日本公開を10月9日(金)に控えており、まさに今、俳優としても全盛期を迎えている。

■出世作「コーヒープリンス1号店」より以前に出演したコン・ユの必見作とは?

コン・ユをスターダムに押し上げた「コーヒープリンス1号店」(2007年)や、アジア中に"トッケビ シンドローム"を巻き起こした「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」(2016年)など、コン・ユの代表作と言えば、名の通った作品ばかり。しかし現在の地位を確立する以前の出演作にも、良作が多いことをご存じだろうか。

離ればなれになった兄妹が15年ぶりに出会うことから始まる純愛ドラマ「ある素敵な日」(2006年)や、北朝鮮の女スパイに恋をした浪人生の物語『僕の彼女を知らないとスパイ』(2004年)などでも、コン・ユの表情豊かな演技が堪能できる。中でも、26歳の時に不良高校生役を演じたドラマ「乾パン先生とこんぺいとう」(2005年)では、今とはギャップのある制服姿や、コン・ユの先生に恋する純粋な眼差しが拝めるとあって必見だ。

26歳のコン・ユ、制服姿が似合う!(「乾パン先生とこんぺいとう」)

(C)SBS

「乾パン先生とこんぺいとう」

(C)SBS

■反抗心が次第に恋心へ...!最強の女教師に恋した問題児を演じたコン・ユ

韓国版「ごくせん」とも言われる本作。ストーリーはかつて教師を殴り退学処分となった伝説の女ナ・ポリ(コン・ヒョジン)が、母校で熱血新米教師として学園史上最悪の問題児テイン(コン・ユ)らと向き合っていくというもの。友情や生徒の家庭問題、いじめなど学園ドラマの要素たっぷりで描かれるのだが、「ごくせん」と大きく異なるのは生徒と教師の三角関係を爽やかに描いているという点だ。

「乾パン先生とこんぺいとう」

(C)SBS

「乾パン先生とこんぺいとう」

(C)SBS

反発していたところから徐々にポリを信頼し、一途に愛していくようになったテイン、そしてポリが学生時代から憧れていた美術教師ヒョヌ(キム・ダヒョン)。ポリの教師としての成長と並行して進む、彼らの三角関係の変化も非常に目が離せない。そして何より制服に身を包み、大暴れしたり、泣いたり、ポリに「愛してるー!」と叫んだり...と、喜怒哀楽の表情豊かなコン・ユの演技が冴えわたる。実年齢は共演のコン・ヒョジンよりも1歳年上にも関わらず、見事にかわいい年下男を演じているのだ。

「乾パン先生とこんぺいとう」

(C)SBS

今では大人の色気あふれるコン・ユだが、若かりし頃に体現した自身と年齢差ある"やんちゃ"な役柄は意外なハマリ役!「乾パン先生とこんぺいとう」で見せたキュートな笑顔や美しい涙は、思春期ならではの男子高校生特有の輝きを放っており、視聴者の母性をくすぐるものだった。今とはギャップのあるコン・ユの初々しい魅力に改めて触れてみたい。

文=津金美雪

この記事の画像

放送情報

乾パン先生とこんぺいとう
放送日時:2020年8月21日(金)0:15~
※毎週(火)~(土)0:15~
チャンネル:DATV
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!