宮野真守土田大の信頼関係が作り上げる「MACGYVER/マクガイバー 」の魅力

写真左から、宮野真守、土田大
写真左から、宮野真守、土田大

1980年代に、日本でも大ヒットを記録したアメリカのTVドラマ「冒険野郎マクガイバー」を現代的にリブートした「MACGYVER/マクガイバー」。二カ国語版では、科学の知識と機転を利かせてあらゆるミッションを遂行していく主人公マクガイバー(通称「マック」)の声を、アニメ「DEATH NOTE」、映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(吹替)などで主演を務め、アーティスト、俳優としても活躍中の宮野真守が担当。そして、マクガイバーの頼れるパートナー、ジャックを「24 -twenty four-」のトニー・アルメイダ役、『カーズ』のライトニング・マックイーン役などで知られる土田大が演じている。

そんな人気声優の共演でも話題のドラマのシーズン2放送開始を前に、宮野と土田にインタビューを敢行。2002年のTVアニメ「真・女神転生Dチルドレン ライト&ダーク」で相棒役として共演し、本作を通じてさらに絆を深めた様子の2人に、シーズン2の展開などを聞いた。

シーズン1ではマックと元恋人ニッキの話、マックと父親の物語など、今後の展開が気になるエピソードがありましたが、シーズン2ではどんなエピソードがマックとジャックを待ち受けていますか?

宮野「ジャックには、いろいろありますよ。(マックとジャックの仲間の)ライリーの両親や新しい想い人など、ジャックに関する人たちがいっぱい出てきます」

土田「印象に残っているのは、ジャックとマックがなぜ今こうなっているのかという話。シーズン1と設定が少し違いますが、話は面白いので観てください」

宮野「マックは、お父さんの謎が少しずつ明かされていくんですよ。謎が解かれていくたびに悩んで迷うことが、シーズン2では多いかもしれません。それがずっと静かに伏線として張られていって、モヤモヤを抱えながらも大きな任務に向かっていく感じですね。また、他のキャラクターもフィーチャーされるので、そこも面白いと思います。特にマックの幼なじみのボーザーはすごいですよ!」

土田「ボーザーは面白いね」

マックとジャックはシーズンを重ねて、かけがえのない存在になりますが、宮野さんと土田さんのコンビネーションが、パワーアップしたと感じた瞬間はありましたか?

土田「最初から全開だったね。だから、マモ(宮野)が忙しい中、時間がない中で、これだけ仕上げてくるのなら自分もって、嫌々ね(笑)。そういう触発の仕方を、お互いにすごくしていると思います。こういうことは話したことなかったけど」

宮野「うれしいです。僕も、土田さんが声も枯れるくらい毎話全力で、しかも今まで聞いたことのない声でジャックを演じていて、『知らない土田さんがいる!』って思いました(笑)。いろいろ試行錯誤を重ねながら、現場で全力の姿を見せられたときに『これでこの掛け合いが面白くなかったら絶対にダメでしょ!』って思ったから、土田さんの演技をしっかり受け止めたお芝居にしたかった。現場で作られた、新たな信頼関係だと思いますね」

土田「一度、マモが『ジャックと話していると落ち着く』ってポロって言ったことがあるんですけど、それを聞いて『またまた何言ってんの』って思ったけど、うれしかったですね。アテレコといってもお芝居ですから、お互いのやり取りがスムーズにいかないと、いい会話にならないんです。マモとまたバディものをやらせていただいて、最初は久しぶりだし、彼も大スターになっていて緊張したけど、昔と全然変わってなかったから安心して身を委ねられた。お互い失敗してもフォローするので、安心して噛めますね(笑)」

宮野「それはこの作品では特に大事ですね。畳みかけるセリフを別々に録らないで、かぶってもそのままの現場なので。フォローし合うことで信頼関係も生まれますよね。今は別々に収録することも多いので、こういう風に演じさせてもらえるのは珍しいし、本当に幸せです」

お2人が思う日本語吹替版の魅力を教えていただけますか?

土田「最近、作品のテンポがかなり速いんです。吹替版だとメインキャラクターが話している後ろでも日本語が聞こえてくるので、作品の雰囲気が出来上がりやすいですね。あと、"ながら見"ができる(笑)。洗濯や掃除をしながらでも、なんとなくドラマの流れが分かります」

宮野「僕らが演じていることが一番の魅力でありたいです。オリジナルはもちろん素晴らしいですから、それと比べるのではなく、僕らが吹き替えてお芝居をするときに、僕らの味が出て『こいつらも面白いね!』って思ってもらえたら、すごくうれしい。そういう思いでいつもやっています」

最後に「MACGYVER/マクガイバー」シーズン2を心待ちにしている皆さんにメッセージをお願いします。

土田「(マックのDIYは)観てるとやりたくなるけど、良い子は危険なので絶対にマネしないでください」

宮野「確かに(笑)。話もすごく面白いですが、事件を解決する仕掛けがマネしたくなるくらい面白いんです」

土田「やってみたくなるよね(笑)」

宮野「そこがやっぱり面白いし、シーズン2では迫力も増しているんですよ。さらに伏線が広がりを見せて、シーズン1で登場したアノ人もまた活躍する、ファンにはたまらない関係性も出てきます。続けて観るほど興奮する内容になっているので、シーズン2も楽しんでいただけると思います」

文=中村実香 撮影=中川容邦

ヘアメイク:宮野真守...NAKATANI(C+) 土田大...HORIE(C+)
スタイリスト:横田勝広(YKP)
衣裳協力:DEAL DESIGN ディールデザイン新宿マルイメン店

この記事の画像

放送情報

MACGYVER/マクガイバー シーズン2【二カ国語版】

放送日時:2018年8月8日(水)22:00~

※毎週(水)22:00~ほか

※【字幕版】は毎週(木)0:00~ほか、【吹替・解説放送版】は毎週(火)10:30~

チャンネル:スーパー!ドラマTV

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!