小林親弘宮本侑芽花澤香菜花江夏樹が「イエスタデイをうたって」で見せる恋模様

写真左から、花江夏樹、宮本侑芽、小林親弘、花澤香菜
写真左から、花江夏樹、宮本侑芽、小林親弘、花澤香菜

冬目景のコミックが原作のアニメ「イエスタデイをうたって」は、21世紀を迎えたばかりの東京・新宿にほど近い私鉄沿線の小さな街を舞台に、思い通りにいかない人生に悩み、迷いながらも懸命に生きる4人の男女の姿を描く群像劇だ。

(C)冬目景/集英社・イエスタデイをうたって製作委員会

主人公のリクオは、大学卒業後も定職には就かずにコンビニでアルバイトをしているフリーター。明確な目標もないまま、将来に対する焦燥感を抱えながら生き方を模索する日々を送るが、ある日、カラスを連れたミステリアスな少女・ハルとの出会いから、停滞気味だった彼の運命が少しずつ動きだす。そんな中で、かつて憧れていた大学の同級生・榀子が地元から再び上京。そして、幼なじみの彼女を追うように榀子が教壇に立つ高校へ転校してきた少年・浪。そんな4人が紡ぐ一筋縄ではいかない恋模様を、繊細なタッチでつづる。

(C)冬目景/集英社・イエスタデイをうたって製作委員会

リクオを演じるのは「ゴールデンカムイ」の杉元佐一役で知られる小林親弘。「BEASTARS」の主人公・レゴシ役で、少し不器用で内向的な少年を見事に表現していた彼が、本作でも、自分にも他人にも嘘をつけない真っ直ぐな青年を、その穏やかで落ち着いた低音ボイスで好演。肩の力が抜けた等身大の演技で、誠実に生きようとするリクオのキャラクターに、親近感とリアリティーを与えている。

(C)冬目景/集英社・イエスタデイをうたって製作委員会

ほんの小さな出来事で出会ったリクオへ、密かな思いを寄せるハル役を務めるのは「SSSS.GRIDMAN」の宝多六花役で注目を集めた宮本侑芽。柔らかなメゾソプラノという声質の彼女は、少女と大人の女性の境目をたゆたうハルの危うい雰囲気を、高い演技力で表現。元気で明るい性格と見せかけながら、その胸の内にさまざまな感情を隠しているハルの複雑な心模様を感じ取ることができる。

(C)冬目景/集英社・イエスタデイをうたって製作委員会

リクオから思いを寄せられ、ハルとはかつて教師と教え子の関係だった榀子を、静かなアルトボイスで演じるのは花澤香菜だ。どこか寂しげな雰囲気をたたえた彼女を、微妙な声の揺らぎに多彩な感情を込める演技で構築。死別という形で失った恋にとらわれ続けながらも、リクオから注がれる真っすぐな愛を手放したくないという、自分のずるさに葛藤している複雑なキャラクターに確かな存在感を与えている。

(C)冬目景/集英社・イエスタデイをうたって製作委員会

榀子の心を今も捉え続けている少年の弟で、幼い頃から彼女にひたむきな愛情を注ぐ男子高校生・浪を演じるのは「鬼滅の刃」の主人公・竈門炭治郎役の熱演が記憶に新しい花江夏樹。軽やかなハイバリトンという声質で知られる彼だが、本作では抑えめのトーンで純朴な浪の性格を表現。どうにかして榀子の隣にいたいという一心で背伸びをする、少年の切ない心を繊細な演技で見せる。

声優陣のナチュラルな演技だけでなく、登場人物たちが暮らすアパート内に置かれたブラウン管テレビなどの小道具や街並みの精巧さなどからも、圧倒的なリアリティーを持って描かれていく青春ドラマ。どこか懐かしさを覚える普遍的な物語は、人生の美しさを再確認させてくれるはずだ。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

イエスタデイをうたって
放送日時:2020年6月4日(木)21:00~
※毎週(木)21:00~
チャンネル:テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!