大久保瑠美下野紘中村悠一らが「無能なナナ」の世界へ誘う!

写真左から、藤川千愛、中村悠一、大久保瑠美、下野紘、富田美憂
写真左から、藤川千愛、中村悠一、大久保瑠美、下野紘、富田美憂

さまざまな能力を持つ少年少女が、「人類の敵」と呼ばれる怪物と戦うための訓練を受ける学園を舞台にしたTVアニメ「無能なナナ」。学園に潜む殺人鬼をめぐる知略、能力の限りを尽くした頭脳戦と友情を描く。そんな学園異能力サスペンスが、10月4日(日)よりAT-Xほかで放送される。

孤島にある奇妙な学園に通う、控えめな男子生徒・中島ナナオ。ある日、彼のクラスに無愛想で無遠慮な小野寺キョウヤと、人の心が読めるという能力を持つ美少女・柊ナナの2人が同時に転校してくる。ナナオの隣の席に座ったナナは、クラスになじめないでいる彼に対し、積極的に距離を縮めてくる。そんな彼女にナナオは、少しずつ心の壁を取り払っていく。

(C)るーすぼーい・古屋庵/SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

今回は、異能力バトル、学園ドラマ、頭脳戦、そして生徒たちが次々と姿を消していく怪事件の裏に隠された秘密を暴いていくサスペンスといった、さまざまな要素が盛り込まれた本作の9月6日に行われた、放送直前スペシャル生特番の模様をレポートする。

番組が始まると、MCを務める柊ナナ役の大久保瑠美、中島ナナオ役の下野紘、小野寺キョウヤ役の中村悠一が登場。スタートからハイテンションな大久保&下野に対し、落ち着いた中村という対照的なテンションの3人だったが、パート分けをして朗読する、あらすじ紹介ではその構図が一転。難なく読み上げた大久保と、序盤でかんだためにテンションが低くなる下野、そしてそれまでの落ち着いた様子から一変、中村が熱い朗読を展開し笑いを誘った。

(C)るーすぼーい・古屋庵/SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

それぞれが演じるキャラクター紹介では、大久保が本作のナナ役も含め、ピンク色の髪の毛のキャラクターを演じることが多いことについて言及。視聴者から「名誉ピンク声優」というコメントが入ると、「こうなったら、ぜひそうなっていきたい気もする。腹黒ピンク的なところを、うまく突いていきたい」と返した。

続いて下野がナナオを紹介。「人類の敵」に立ちむかう熱い心と向上心を抱いているが、自分の能力に自信を持てず、教室では地味な存在というナナオについて、下野は「熱い部分をずっと持っている」と評した。最後に、中村が小野寺キョウヤを紹介。自分の能力について簡単に明かさない用心深い性格の一方、演歌とアイドルソングが好きというキョウヤを、「見た目とはちょっと違う感じがあるキャラクター」と表現した。

(C)るーすぼーい・古屋庵/SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

さらに、主題歌アーティストの富田美憂と藤川千愛も登場し、楽曲にまつわるトークを繰り広げた。オープニングテーマとともに本編で佐々木ユウカの声も担当する富田は、レコーディング時に原作コミックを読んでいたことを明かし、「自分の予想をいい意味で裏切り続けてくれる」と、作品の魅力を語った。エンディングテーマを作詞もした藤川は「歌詞には特別な能力を持つ者と持たない者の葛藤、楽曲のイメージは激しさの中にエモさのエッセンスを加えました」とコメント。

最後に、大久保が「1年前から収録が始まっていて、放送をすごく楽しみにしていました。この作品は裏切られる、覆る、ビックリするの連続なので、楽しんでいただけたらと思います」とメッセージを送った。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

無能なナナ
放送日時:2020年10月4日(日)21:30~
※毎週(日) 21:30~ほか
チャンネル:アニメシアターX(AT-X)
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!