七海ひろきがドラマ「合コンに行ったら女がいなかった話」先行上映キックオフイベントで語った蘇芳役の感想「キラキラするというのは難しいな」

唯一無二の個性で、アニメやTVドラマ、舞台、アーティスト活動で輝きを放ち続けている七海ひろき。初の主演TVドラマとなった「合コンに行ったら女がいなかった話」では、宝塚歌劇団で培った圧倒的キラキラオーラを瀬戸かずや、如月蓮と共に遺憾なく発揮。麗しい男装イケメンスタイルで多くのファンを獲得したことでも知られている。

2022年に開催されたドラマ「合コンに行ったら女がいなかった話」先行上映キックオフイベント
2022年に開催されたドラマ「合コンに行ったら女がいなかった話」先行上映キックオフイベント

3人の元宝塚歌劇団男役スターと、Z世代から人気を誇る若手注目俳優3人という夢の競演による、ボーイ・ミーツ・男装女子の新感覚ラブコメディとして人気を呼んだ同作は、放送前に開催された先行上映キックオフイベントも大盛況。2022年10月4日にヒューリックホール東京にて行われた同イベントの夜の部の模様が、6月19日(水)に日本映画専門チャンネルにて放送される。

ステージに登壇したのは、蘇芳役の七海ひろき、常盤役の井上想良、藤役の瀬戸かずや、浅葱役の小西詠斗、琥珀役の如月蓮、萩役の増子敦貴(GENIC)。彼らの楽屋がにぎやかで、歌声までもが聞こえてくると司会が明かした際には、増子が「本当に合コン気分ですね」とコメント。その上、登壇メンバーによるグループLINEがあることにも触れると、小西が「お姉様方が優しすぎるよね」と井上と増子に語りかけ、七海、瀬戸、如月が彼らに気づかいのメッセージをまめに送っていたことを明かした。

この記事の全ての画像を見る

放送情報【スカパー!】

ドラマ「合コンに行ったら女がいなかった話」 先行上映キックオフイベント
放送日時:6月19日(水) 22:50 ~
※「合コンに行ったら女がいなかった話」全10話は6月20日(木)21:00より一挙放送
放送チャンネル:日本映画専門チャンネル
※放送スケジュールは変更になる場合があります

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

関連記事

関連記事

記事の画像

記事に関するワード

関連人物