荒牧慶彦が体を張って"クエスト"に挑戦!「死を覚悟しました(笑)」

荒牧慶彦
荒牧慶彦

舞台、ドラマ、映画などさまざまなジャンルで活躍中の若手俳優、荒牧慶彦の初の冠バラエティ番組「荒牧慶彦 presents ARAMAKINGDOM~アラマキングダム~ あらまき王子のお助け戦記」。9月23日(月)、10月18日(金)の2回にわたってTBSチャンネル2で放送される同番組は、荒牧扮(ふん)する"アラマキングダム"のあらまき王子が、国民のお悩みを解決するためにさまざまな"クエスト"に体を張って挑戦していくロケバラエティだ。9月23日放送の第1章では、「都道府県魅力度ランキング2019」最下位の茨城県をPRするべくPR動画を作成。パラグライダーや食レポ、バンジージャンプなどに挑戦する。10月18日放送の第2章では、ワイン農家の畑仕事を手伝うほか、後輩俳優の私服をコーディネート、集中力を高める方法の検証などにチャレンジ。

今回、ロケを終えた荒牧にインタビューを行い、初冠番組への思いやロケの感想、ロケでの印象的な出来事などについて語ってもらった。

――初冠番組が決まった時の感想は?

「単純にうれしかったです!芝居もイベントももちろんなのですがバラエティも大好きなので、『待ってました!』って感じで『何をするんだろう?』ってわくわくしました。体を張る系の番組も大好きでよく見ているんですけど、今回のロケで芸能人の方がバンジージャンプをなかなか飛べない気持ちが分かりました(笑)」

――ロケはいかがでしたか?

「『国民のお悩みを体を張って解決する』ということで、使命感を持っていろんなことを体験させていただいたのですが、ほぼ個人的に楽しみながらという感じでした。ロケを通して度胸はついたと思うので、芝居の方に生かすことができればと(笑)」

――ロケで印象深かったことは?

「やっぱり人生初のバンジージャンプですね!高さが30mくらいのところからやらせてもらえるのかなと思っていたら、高さ100mのとこで...死を覚悟しました(笑)。アテンドしてくださる施設のスタッフの方が外国人の方だったんです。クラブミュージックをかけながらノリノリで、飛ぶ踏ん切りがつかないお客さんたちの背中を押して落としていくんですよ(苦笑)。もちろん自分で飛べないお客さんがお願いして、押してもらっているんですけど。僕は自ら飛んだのですが、番組だからすぐに飛べたけどプライベートで行っていたら躊躇してましたね」

――また、バンジージャンプにチャレンジしたいですか?

「やってみたいです!今度はもっと高いやつにチャレンジしてみたい。和田雅成とか鈴木拡樹くんと一緒に行ったら面白いかも。和田雅成は高い所が苦手そうなのでいいリアクションが出そう(笑)。鈴木くんは笑いながら『怖いね~!』とか言いながら平気で飛びそうですよね」

この記事の画像

放送情報

荒牧慶彦 presents ARAMAKINGDOM~アラマキングダム~ あらまき王子のお助け戦記
放送日時:9月23日(月)22:30~ 第1章
     10月18日(金)20:30~ 第2章
チャンネル:TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!