美しい大人の佇まい!百田夏菜子(ももいろクローバーZ)の魅力が詰まったミュージカル

「すくってごらん」
「すくってごらん」

2020年にメジャーデビュー10周年を迎え、様々な変化を遂げながらアイドルシーンを駆け抜けているももいろクローバーZ。12月7日、8日には「ももいろクリスマス2021 ~さいたまスーパーアリーナ大会~」を開催。恒例のクリスマスライブシリーズ「ももいろクリスマス」としては約2年ぶりの有観客開催とあって、ももクロのファンたちが盛り上がった。コロナ禍による中止を経て久しぶりの開催に思わず感極まるメンバーの姿も見られるなど、"今"と向き合いながら進化を続けている印象だ。

さらに昨年は、2012年のシングル曲「ニッポン笑顔百景」がTikTokで世界的ムーブメントになったり、東京五輪の聖火ランナーを務めたり...と、国内外でも大きな話題を集めたが、個々のメンバーの活躍も目立ち、リーダーの百田夏菜子が実写映画で初のヒロイン役に挑戦した『すくってごらん』(2021年)も3月に公開された。

百田夏菜子が歌唱やピアノ演奏にも挑戦し、新たな一面を見せた「すくってごらん」
百田夏菜子がピアノ演奏にも挑戦し、新たな一面を見せた「すくってごらん」

(C)2020映画「すくってごらん」製作委員会 (C)大谷紀子/講談社

金魚すくいをテーマにした同名漫画をミュージカルタッチで映画化した異色コメディの本作。歌舞伎界のホープ・尾上松也演じるエリート銀行マンが、左遷先の田舎町で不思議な女性と金魚すくいに出会い、個性豊かな人々とのドラマを展開する。

百田は、ある秘密を抱えながら金魚すくいの店を営む美女・吉乃を演じた。これまでも、メンバー全員で主演を務めた青春映画『幕が上がる』(2015年)や、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」(2016年)に出演した経験を持つ百田。しかし今回は、普段のアイドル活動で見せるイメージとは異なる大人の佇まいで、女優としての新たな一面を披露している。

自然な奈良弁や美しい浴衣の着こなしも相まって、まさしく"はんなり美人"そのもの。古都の風情や金魚と光が作り出す幻想的な和の雰囲気に溶け込んでいる。また、アイドル・百田夏菜子としてではなく映画のヒロイン・吉乃としての歌唱シーンや、控えめな笑顔や陰のある表情も繊細に表現し、演技の幅の広さを感じさせた。

さらにピアノの演奏にも挑戦し、未経験とは思えない腕前も見せた。ライブイベント「第4回 ももいろ歌合戦」でもピアノの生演奏を披露しており、本気でピアノに取り組んでいたことが分かる。

「すくってごらん」
「すくってごらん」

(C)2020映画「すくってごらん」製作委員会 (C)大谷紀子/講談社

そして、映画の随所に散りばめられたミュージカルシーンが最大の見どころで、ポップス、バラード、ラップ、ロック...など様々なジャンルの音楽が楽しめる。歌舞伎とアイドル、フィールドは違えど音楽に深く関わる尾上と百田が、デュエットしながら息の合ったやりとりをする場面も見ごたえ、聞きごたえともに満点だ。

本作で新たな表現に挑戦し、演技の可能性も感じさせた百田夏菜子。アイドル・ももいろクローバーZとしてももちろんだが、出演作ごとに違った顔を見せてくれる女優として、さらなる活躍にも期待したい。

文=中川菜都美

この記事の画像

放送情報

すくってごらん
放送日時:2022年1月16日(日)23:00~
チャンネル:WOWOWシネマ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事