宇野昌磨本田真凜らの今季プログラムは?新たな体制で挑んだシーズン初戦

宇野昌磨
宇野昌磨

(C)アフロ

フィギュアスケートの2019-2020シーズンが開幕し、「オータムクラシック」で羽生結弦選手と紀平梨花選手が、「USインターナショナル」で田中刑事選手と宮原知子選手が揃って優勝するなど、好調なスタートを見せている日本勢。これからもトッププレーヤーたちのシーズン初戦が続々と幕を開けるが、「ネーベルホルン杯」が10月24日(木)に、「フィンランディア杯」が10月25日(金)にテレ朝チャンネル2にて放送される。

「フィンランディア杯」の注目選手は、平昌五輪で銀メダル、グランプリファイナルと世界選手権ではそれぞれ2度銀メダルを獲得するなど、世界トップクラスの実力を持つ宇野昌磨選手。昨シーズンは怪我をおして出場した全日本選手権での優勝も印象的だったが、四大陸選手権では"シルバーコレクター"返上を宣言すると、フリーでルール改正後の世界最高得点を記録する圧巻の演技を見せ、優勝。シニアデビュー4年目にして、ついにISUチャンピオンシップタイトルを掴み取った。

世界選手権では、初めて"優勝"という明確な目標を宣言し、結果にこだわったものの、ショートで6位と出遅れると、フリーでもジャンプのミスを連発し4位。2大会連続で獲得していたメダルを逃すこの結果に、落胆した様子を取り繕うこともせず「自分の弱さに失望した」とコメントを残すなど、昨季は、宇野選手にとって喜びと挫折を同時に味わうシーズンだった。

そんな彼だからこそ、幼少期から所属してきた「グランプリ東海フィギュアスケーティングクラブ」からの卒業を公表し、並々ならぬ想いを持って臨んだ今シーズン。地元・名古屋を離れて海外合宿に取り組み、憧れの人として挙げている高橋大輔選手らも過去に優勝している「フィンランディア杯」で今季初戦を迎えた。

エキシビション用プログラムをアレンジした今季SP楽曲「Great Spirit」での激しい振り付けが注目を集めていたが、ショートは2位。しかし、フリーではトップの162.95点をマークするなど底力を見せて逆転優勝を飾った。本人は演技後に調整不足を口にするなど納得のいく内容ではなかったものの、激戦が予想される今シーズンに向け勝利でスタートを切れたことは大きいはずだ。

「フィンランディア杯」では山本草太選手と横井ゆは菜選手も活躍を見せた。山本選手は、ジュニア時代にジュニアGPファイナルや世界ジュニア選手権で表彰台に上がった経験を持ちながら、これまで大きな怪我などに悩まされて結果が出せていなかった大器。「フィンランディア杯」のショートでは首位に立っていたが、フリーでミスが目立ってしまい宇野選手に逆転される形で惜しくも2位に終わった。一方、横井選手は昨季の全日本ジュニア選手権を制している期待の新星。今シーズンがシニア初挑戦で最初の国際大会となった「フィンランディア杯」でショート、フリーともに安定した演技を見せ、総合3位で表彰台入りを果たした。ハイレベルかつ層の厚い日本勢を象徴するような彼らだけに、今季の飛躍に注目したい。

本田真凜

(C)アフロ

「ネーベルホルン杯」には、男子からはシニア初参戦となる島田高志郎選手が出場。2017年から単身スイスにわたり、トリノ五輪銀メダリストのステファン・ランビエールの下で学んだ島田選手は、伸びやかな滑りを持ち味としており、今年の夏には練習で高難度の4回転ルッツに成功するなどジャンプも成長中だ。ショートは首位発進だったものの、フリーでは4回転トウループで転倒し、島田選手の開幕戦は惜しくも2位でのフィニッシュとなった。

女子は、本田真凜選手が出場。ジュニア時代から世界の舞台で戦い、シニア参戦した2017-2018シーズン以降、国内で圧倒的な知名度を誇る本田真凜選手は、艶やかかつ芸術性の高いスケーティングが魅力だ。精神的なムラが反映され、演技がなかなか安定しなかった彼女だが、アメリカに拠点を移した昨年からは日々のルーティン作りに取り組み、積極的な意識改革にも挑んでいる。今季からは、日本滞在時のコーチとして本田武史氏に師事するなど、次々に変化を取り入れ、結果に繋げるべく貪欲なチャレンジを見せている。

ショートでは6位と出遅れたものの、フリーはスピン、ステップ共に高いレベルを獲得して5位に入った本田選手。表彰台を目指して新たな舵を切った今シーズンだが、その成長の過程はもとりより、見ているだけでも気持ちが華やぐ洗練された衣装も見どころの一つだ。

男子では羽生結弦選手、女子では紀平梨花選手、宮原知子選手ら日本のトップ選手が、世界の強豪たちとしのぎを削る中、その後を追うように新世代の選手たちが、飛躍的な成長を遂げているフィギュアスケート界。まだ開幕したばかりの2019-2020シーズンだが、今後もその活躍ぶりを見守りたい。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

フィギュアスケート ネーベルホルン杯 2019
放送日時:2019年10月24日(木)21:00~
フィギュアスケート フィンランディア杯 2019
放送日時:2019年10月25日(金)21:00~
チャンネル:テレ朝チャンネル2 ニュース・情報・スポーツ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!