NMB48・白間美瑠の初冠番組ロケに密着! 天才サーフィン少女の実力に「波の上でダンスしてた!?」

NMB48・白間美瑠
NMB48・白間美瑠

「NMB48 白間美瑠の金メダル獲ったんで!」が、テレ朝チャンネル1で8月30日(金)に放送される。

同番組は、NMB48のセンター・白間美瑠が2020年の東京オリンピック新競技の注目選手を取材するほか、48グループ随一の運動神経でその競技にチャレンジし、楽しさや奥深さ、ルールなどを身を持って体験していくもの。

今回、同番組のロケに密着し、視聴者目線で新競技を掘り下げる白間の姿を追った。

房総半島の九十九里浜でスタートしたオープニングでは、白間が「人生初の冠番組ということで、とってもうれしいです!ちょっと緊張していますが、いろんな私を見せていけたらと思っています!」と意気込みを。

また、そんな白間をサポートすべくNMB48・古賀成美が登場。2人は、グループ内でも特に仲が良いということもあり、わちゃわちゃしながらオープニングトークを展開し、最初に取り上げる新競技のサーフィンについて語る。「サーフィンは3回やったことがある」と明かす白間に対し、古賀は「海に来るのは幼稚園以来」と不安顔。

早速、ビーチを歩きながら『サーフィン日本代表・波乗りジャパンにも選ばれた天才少女』を捜すことに。白間はサーフィンを楽しむ人々を眺めて歩いていると、ひと際華麗に波を乗りこなす人物を発見。「え?すごくない?カッコいい~!」と思わず目を輝かせる。

そこで早速彼女を直撃。その人物こそサーフィン日本代表の脇田紗良選手だった。「波の上でダンスしてましたよね!」と脇田選手に感想をぶつける白間だったが、脇田選手が16歳だと聞きあぜんとする。

さらに、アメリカの高校に通っていて今年卒業したばかり、英語はペラペラ、家族全員がサーファーといった情報を知った白間は「"カッコいい"の詰め合わせじゃないですか!」と羨望の眼差しを送る。

2人は脇田選手にサーフィンのレッスンをしてもらうことに。まずは浜辺でパドリングからテイクオフまでの基本動作を学ぶ。脇田選手が披露したお手本に、白間が「動きに無駄がないわ~!」と惚れ惚れ。対する古賀は、何度か練習を重ねて「できる気がしてきた!楽しみ~」と本番に意欲を見せる。

基本動作を学んだ2人はついに海へ。果たして波を乗りこなすことができるのか?ビギナーの2人のライディングに脇田選手がつけた点数とは?

また、彼女の自宅を訪問。トレーニングの様子を見学したり、一緒に餃子作りをするなど、精力的に取材を進めていると、父親でもある「伝説のサーファー」が帰宅。サーフィンをしている人物で彼を知らない人はいないという「サーフィンの聖地」ハワイ・オアフ島ノースショアの「パイプライン」で名を刻む日本人サーファーだ。愛娘に対する父親の思い、父娘の絆の深さが垣間見えるトークが展開される。

最後には地元、千葉県・釣ヶ崎海岸で行われる東京オリンピックへの熱き思いを聞くシーンも。見どころ満載の内容となっている。

文=原田健

この記事の画像

放送情報

NMB48 白間美瑠の金メダル獲ったんで!
放送日時:2019年8月30日(金)19:00~
チャンネル:テレ朝チャンネル1ドラマ・バラエティ・アニメ

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!