解剖!パク・シフの「内に秘めた」魅力

「独占!パク・シフ」
「独占!パク・シフ」

パク・シフが5年ぶりに地上波ドラマ復帰を果たした作品「黄金の私の人生」が7月からLaLa TVで放送される。同作でパク・シフは、ストイックな"財閥3世"の役を好演してファンを喜ばせたのみならず、韓国で最高視聴率47.5%を超え、彼の復帰がいかに注目を集めたかも感じさせた。本作のほか、7月は本人インタビュー番組「独占!パク・シフ」やドラマ「王女の男」など出演作が多数放送になる。パク・シフという俳優の魅力を改めて振り返ってみたい。

パク・シフは2005年にドラマ「怪傑春香」でデビュー。以降も順調に出演が続き、2008年には「イルジメ〔一枝梅〕」、「家門の栄光」などヒット作に出演した。2010年には「検事プリンセス」、2011年には「逆転の女王」と続々と話題作に名を連ね、そして同年の「王女の男」で主演を果たした。

「王女の男」

(C)KBS

彼が評価されてきた魅力の一つに、涼しげな容貌からは想像できないような、内に秘めた感情表現のドラマチックさがある。一見さわやかで塩顔風な外見なのに男らしい所作が飛び出したり、切ない感情が発露されたりするとそのギャップに胸が苦しくなるというものだ。「王女の男」ではそんな彼の魅力がさく裂した。パク・シフが演じたのは、序盤は一途な好青年ながら徐々に復讐というダークな色を身にまとっていく男、スンユ。恋は引き裂かれ、やがて追われる身になって、品のいい青年から髪を振り乱して戦う鬼気迫る反逆者への変貌ぶりに目を奪われたファンは多いだろう。史実に残るクーデターを描いたとあって物語に骨がありダイナミックなのも見どころだ。

「名もなき英雄<ヒーロー>」

(C)CJ E&M Corporation, all rights reserved.

「王女の男」で人気も演技力も評価を高め、2012年には映画「殺人の告白」に殺人犯役で出演。これは日本では藤原竜也主演映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」としてリメークされ話題を呼んだ本格派サスペンスだ。ここでもパク・シフは"何かを秘めている男"を演じて見事にハマっていた。2016年のドラマ「名もなき英雄<ヒーロー>」はより大人の魅力を感じられる作品。役どころは、謎の死を遂げた後輩の死の真相を追う元諜報員で、影を背負いながら周りの人々のために力を尽くす優しさも併せ持つナイスガイだ。アクションやシャワーシーンなどもあり、内に秘めたセクシーさも堪能できる。

「黄金の私の人生」

Licensed by KBS Media Ltd. (C)2017 KBS. All rights reserved

そして前述のとおり、地上波ドラマ5年ぶりの復帰作となる「黄金の私の人生」では、グループの後継者として責任を背負い、仕事にまい進する"財閥3世"ドギョンを演じる。物語は、ドギョンと車の衝突事故を起こして彼に500万ウォンを要求されるジアン(シン・ヘソン)との関係を中心に、仕事や家族関係に悩む人々が繰り広げる群像劇。"一見ストイックで真面目そう"なドギョンだが、もちろん葛藤もある。パク・シフはそんなキャラクターを抑制のきいた演技で魅力的に演じた。やがては心の内を見せていってくれるだろうし、恋心を秘めた切ない表情も楽しみだ。

「独占!パク・シフ」ではドラマの見どころを本人自ら語っているのに加えて、最近ハマっていることなどの質問でその人となりにも迫った。彼の今の姿と、これまでのドラマの姿とで見比べてみてはいかがだろうか。

「黄金の私の人生」

Licensed by KBS Media Ltd. (C)2017 KBS. All rights reserved

文=高宮サキ

この記事の画像

放送情報

黄金の私の人生

放送日時:2018年7月2日(月)12:00~

チャンネル:女性チャンネル♪LaLa TV


オリジナル番組「独占!パク・シフ」TV初放送

放送日時:2018年7月4日(水)15:15~
チャンネル:女性チャンネル♪LaLa TV

名もなき英雄<ヒーロー>
放送日時:2018年7月15日(日) 10:30~
※毎週(日)10:30~4話連続放送
チャンネル:女性チャンネル♪LaLa TV

王女の男 ノーカット字幕版
放送日時:2018年7月23日(月)20:30~
※毎週(月)~(金)20:30~
チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!