キム・ヒョンジュン、4年ぶりの復帰作は超能力者に

シリーズ11年ぶりの新作「花のち晴れ~花男 Next Season~」で今年再び話題を集めた「花より男子」。この作品の韓国版に出演し、日本でもブレイクしたキム・ヒョンジュンの除隊後初となる新作ドラマ「時間が止まるその時(原題)」が、11月より日本初放送される。

「時間が止まるその時(原題)」

(C) 2018 Bonanza Pictures & BS Pictures All rights reserved

ヒョンジュンは1986年生まれの32歳。2005年に5人組アイドルグループ・SS501のリーダーとしてデビューし、2009年のドラマ「花より男子~Boys Over Flowers~」で、日本版の花沢類にあたる"F4"のユン・ジフを演じた。

2010年、ヒョンジュンは「イタズラなKiss~Playful Kiss」に主演。2012年からはソロ名義で歌手として日本デビューを果たし、2枚目のシングル「HEAT」はオリコンで1位を獲得した。さらに2014年には6か国10都市をめぐるワールドツアーを成功させるなど、大活躍を見せている。

「時間が止まるその時(原題)」

(C) 2018 Bonanza Pictures & BS Pictures All rights reserved

2015年に日本11都市でツアーを行い、ファイナル公演として幕張メッセでの3日連続でライブを成功させた後に、兵役のために活動を休止。そして約2年間の兵役を終えた2017年に活動を再開すると、すぐにツアーやアルバムの発売など精力的に歌手として活動した。今回の「時間が止まるその時(原題)」は、4年ぶりとなるテレビドラマへのカムバックだ。

「時間が止まるその時(原題)」

(C) 2018 Bonanza Pictures & BS Pictures All rights reserved

本作は、時間を止める能力者・ジュヌ(キム・ヒョンジュン)と、ひとりの女性ソナ(アン・ジヒョン)との運命的な恋愛模様を描くラブロマンス。自分の能力を使って密かに人助けをしていたジュヌは、彼の住むマンションのオーナーで、住人たちとのトラブルに悩みを抱えるソヌと出会う。ある日、父親の借金の代わりとして、マンションを差し押さえられてしまったソヌが、住人たちに部屋の値上げを告げに行ったところ、時間の止まったジュヌの部屋を訪れてしまい...というストーリーだ。

「時間が止まるその時(原題)」の台本読み風景

(C) 2018 Bonanza Pictures & BS Pictures All rights reserved

脚本家のチ・ホジンが紡ぐ繊細なストーリーが、クァク・ボンチョル監督の絶妙な演出によって化学変化が起こった本作。これまでヒョンジュンが出演してきた少女コミック原作のドラマの世界観とは大きく趣が異なるが、兵役後の復帰作にこのような本格ドラマに挑むことは、彼の芝居への熱意の表れと言えるのかも?2年間の沈黙を破ったヒョンジュンの"今"に、ぜひ注目してほしい。

文=ホミニス編集部

この記事の画像

放送情報

時間が止まるその時(原題)
放送日時:2018年11月13日(火)21:45~
※毎週(火)21:45~
チャンネル:衛星劇場

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!