ルックスも頭脳も抜群!パク・へジンが最新作で見せる"完璧男"がハマり過ぎ!

「フォレスト(原題)」
「フォレスト(原題)」

端正な顔立ちとスマートな物腰、さらに抜群のスタイルを誇る人気俳優のパク・ヘジン。"2枚目"という言葉がピッタリとハマる彼は現在37歳。衰えることのない若々しい美貌と大人の渋みを併せ持ち、韓国のみならず中国でも熱狂的なファンが多いことで知られている。日本でも、昨年は2度のファンミーティングを開催し、大盛況を収めるほどだ。

"顔の天才"と呼ばれるパク・へジンの演技力が光る!(「コンデインターン(原題)」)

(C)2020MBC

■その人気はアジア全域へ...!パク・ヘジンの華麗なる経歴

2006年のドラマ「噂のチル姫」でデビューを果たすと、脇役ながらKBS演技大賞で新人賞を獲得するほどの存在感を放ち、"国民の年下男子"として人気を博したヘジン。その後も、初の悪役に挑戦した「エデンの東」(2008年)では新たな魅力を開拓し、2011年には「いつか王子様が」で中国ドラマデビューを果たしたほか、日本ではデビューシングル「運命の轍」で歌手活動をスタートするなど、その知名度を韓国だけでなくアジア全域に拡大していった。

ヒロインを一途に思い続ける大企業の御曹司を演じ、人気が加速度的に高まった「星から来たあなた」(2013年)以降も、二面性のあるミステリアスな大学生を演じ"ユ・ジョン先輩シンドローム"を巻き起こした「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」(2016年)など、ラブロマンスのヒット作に立て続けに出演。"顔の天才"と呼ばれるほどのルックスを活かしたパーフェクトな男を演じ、存在感を発揮してきた。

年齢を重ねるにつれ、愛らしい年下男子から頼りがいのある大人の男性へと演じる役柄も変化を遂げてきたヘジンだが、9月に立て続けに日本初放送される2本の主演作でも、タイプの異なる"完璧男"に扮している。

「フォレスト(原題)」

(C)2020. iHQ all rights reserved.

■まるで別人!?「フォレスト(原題)」の中で見せる変貌ぶりに驚かされる

9月18日(金)から衛星劇場にて放送が開始される「フォレスト(原題)」は、心に問題を抱える完璧な男と元気な心が取り柄の女性が神秘的な森の中で出会い、生活を共にすることで惹かれあっていくロマンス。ヘジンは企業買収・合併を専門とする大手投資会社のエリート、カン・サンヒョクを演じている。

個人資産1兆ウォン(およそ900億円)を人生の目標に掲げる"お金がすべて"というサンヒョクの冷徹なキャラクターを、スラリとした長い手足が生えるタイトなスーツの着こなしはもとより、陰のある眼差しやどこか圧を感じさせる冷たい口調など、ディテール豊かな演技で見事に体現したヘジン。その高慢ぶりは見ていて腹立たしさすら覚えるほどだ。

「フォレスト(原題)」

(C)2020. iHQ all rights reserved.

「フォレスト(原題)」

(C)2020. iHQ all rights reserved.

そんなサンヒョクだが、腕が燃える幻覚を見る"幻肢病"に悩まされているという一面もあり、完璧だった人生に綻びが生じていく。ある森林開発事業の一環で、救助隊員になりすまし山に入った彼は、治療で訪れた病院の女医ヨンジェ(チョ・ボア)と偶然再会。爽やかな森の空気に包まれながら、彼女と接しているうちに、冷徹なビジネスマンだったサンヒョクの表情が別人のように変わっていくのだ。

まるで一人二役のような変貌ぶりで、序盤の姿とはギャップのある可愛らしい言動にはドキドキさせられること必至。改めて、ヘジンの演技の振り幅に驚かされてしまうはずだ。

「コンデインターン(原題)」

(C)2020MBC

■韓国で7月に放送を終えた最新主演作「コンデインターン(原題)」が早くも放送!

一方、9月28日(月)からKNTVで放送される「コンデインターン(原題)」では、大ヒット商品を産み出し、若くして部長となったヨルチャンに扮している。本作は、前の会社でヨルチャンをいじめ、退職に追い込んだパワハラ上司・マンシク(キム・ウンス)がシニアインターンとして現れ、今や自分の部下となった彼に対して、ヨルチャンが密かに復讐していく...というオフィスコメディだ。

上司に苦しんだ過去を反面教師としていて、傲りがなく部下からの人望も熱いヨルチャン。カッコ良くて、頭が良くて、人間としての器も大きい...。そんな完璧な立ち居振る舞いを見せるヘジンは、まさに"理想の上司"そのものだ。

「コンデインターン(原題)」

(C)2020MBC

「コンデインターン(原題)」

(C)2020MBC

しかし、立場が逆転したかつての宿敵マンシクに対してだけは、私怨が入ってしまい怒りをぶつけるなど余裕のない姿に...。決してスマートではないものの、感情を取り乱した様子は逆に親近感がわき、いつしかヨルチャンに感情移入させられていく。見ているうちに元気がチャージできる"お仕事ドラマ"であり、そうしたコミカルな世界観に深みをもたらすヘジンの存在感が最大限に発揮されているのだ。

「『コンデインターン』スペシャル」

(C)2020MBC

正統派な"2枚目"俳優でありながら、同じイメージに留まることなく、作品ごとに全く異なる表情を見せるヘジン。「フォレスト(原題)」も「コンデインターン(原題)」も、"完璧男"という共通項があるものの、180度違うアプローチで新たな魅力を打ち出している。これを機に、着実に積み上げてきたキャリアに裏打ちされたヘジンの確かな実力を改めて堪能したい。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

フォレスト(原題)
放送日時:2020年9月18日(金)23:05~
※毎週(金)23:05~(2話連続放送)
チャンネル:衛星劇場

コンデインターン(原題)
放送日時:2020年9月28日(月)20:00~
※毎週(月)20:00~(2話連続放送)
「コンデインターン」スペシャル
放送日時:2020年9月23日(水)0:00~
チャンネル:スカチャン1(KNTV801)、KNTV

※放送スケジュールは変更になる場合があります

パク・へジンのスカパー!出演番組はこちら

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!