「トライナイツ」で声優初挑戦の阪本奨悟の勘違いに寺島拓篤も思わずツッコミ

写真左から、阪本奨悟、寺島拓篤
写真左から、阪本奨悟、寺島拓篤

高校ラグビーを題材にしたTVアニメ「トライナイツ」が、9月1日(日)より日テレプラスで放送される。頭脳派の遥馬理久(はるまりく)と肉体派の狩矢光(かりやあきら)、対称的な2人を中心に、ラグビーへの情熱を燃やす高校生たちの成長を描く。そんな主人公・遥馬理久を演じる阪本奨悟と、チームでキャプテンを務める冬原灯利役の寺島拓篤が、7月30日に日本テレビ「超汐留パラダイス!-2019 SUMMER-」で行われたステージイベントに登壇。多くのファンが集まる中、スペシャルトークが繰り広げられた。

冒頭、出演者たちの服装が色や模様で似てしまった話題で盛り上がる中、阪本が作品を紹介した。また、高校生の時に友人からラグビー部に誘われ「どちらかというと文化系なので」と断った経験を告白するも、本作に携わったことで「フィジカルも大事ですけど、勝利をつかむためには戦略も大事で、映像で試合を見させていただくうちに、どんどん引き込まれていきました」と、ラグビーに対しての新たな発見を熱く語った。

一方、寺島は「小柄ながらパワフルにプレーする姿が、リアルとは違う可能性を感じさせてくれる選手です」と自身の役を紹介。さらに「ラグビーは僕らがよく知るスポーツとは違う独特なルールがあって、それを知っていくうちにどんどんのめり込める。ポジションごとに名前があり、1つ1つ知っていくことで自分が豊かになる気がして面白い」とラグビーの魅力を伝えた。

アフレコ現場について、寺島は「キャラクターは男子しかいないので、男子部の部室と同じ感覚で、体育会系の厳しい感じを抜いた賑やかな男の子たちの集まり」と振り返った。阪本は「ラグビーを題材にしているから現場に筋トレグッズがあって、僕はアフレコが初めてだったので、現場ではみんな筋トレをやるのかなと思っていた」と明かし、寺島から「違うわ」と突っ込まれる一幕も。

会場から笑いが起こる中、寺島が「狩矢光役のKENNさんが腹筋ローラーを持ってきていて、お菓子を食べる際はそれでトレーニングを行う決まりになっています」と裏話を披露。また、阪本は先輩たちに囲まれての主演に緊張すると語るも、「イントネーションが分かる辞典の存在、台本に書き込む表記やチェックの仕方などを教えていただきました。知らないことだらけなので、たくさん助けていただいています」と感謝の言葉を口にした。

その後、第1話のダイジェスト映像が公開され、阪本は「すごく集中してアフレコしました。こうやって絵がつくと変わりますね。驚きでいっぱいです」と率直な気持ちを告白。さらに、キャラクターの台詞を熱演するコーナーでは、ダイジェストで流れた「お前に首輪をつけてやる、狩矢光!」を披露した。寺島も、試合前にチームが円陣を組んでの掛け声「蒼穹に飛べ!嵐に駆けろ!行くぞ!蒼嵐アズールノヴァ!」を叫ぶと、会場からは大きな拍手が送られた。

最後に、阪本は「出演者みんなで一生懸命汗をかいて、筋トレをしながら頑張っていますので、その熱を受け取ってください」と作品をアピール。寺島は「日本でラグビーを盛り上げる一端を担うことができて、すごくうれしい。その結果が、アフレコスタジオでの筋トレとなっています。僕らも体を鍛えながら頑張っていますので、ぜひ楽しんでください」と語り、イベントを締めくくった。

文=永田正雄

この記事の画像

放送情報

トライナイツ
放送日時:2019年9月1日(日)8:00~
※毎週(日)8:00~
トライナイツ 地上波キャッチアップ一挙放送[#1~8]
放送日時:2019年9月22日(日)0:00~
チャンネル:日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事