入野自由中村悠一らのナビで海底に埋もれた謎を解き明かす

写真左から、入野自由、中村悠一、細谷佳正
写真左から、入野自由、中村悠一、細谷佳正

人気声優3人がナレーションを担当する「仰天!海の底まる見え検証 2」がナショナル ジオグラフィックで15回にわたって放送される。テクノロジーとCG技術を駆使して、長い間海の底に沈んでいた兵器や艦船などの水中遺物をリアルに再現。第二次世界大戦時の軍艦など、近代のものからローマ時代の沈没船といった古代のものまで。さらに、ネス湖のネッシーなど、さまざまな時代と地域の謎にも光を当てていく。

(C)National Geographic

#1~5のナレーションを担当するのは入野自由。4歳の時に劇団ひまわりに入団し、子役としてドラマなどにも出演し。1995年放送のアニメ「逮捕しちゃうぞ」で声優デビューし、2001年公開の映画『千と千尋の神隠し』でハク役に抜てきされて一気に知名度がアップ。その後、「機動戦士ガンダム00」の沙慈・クロスロード役や、「おそ松さん」の松野トド松役などの主要キャラを次々と務め、現在はアーティストや俳優としても活躍中だ。

番組では持ち前の色気のある声でナレーション。画面に登場する数々の謎への好奇心を、甘く寄り添うような入野の声がさらにかき立ててくれる。#1では、2001年の同時多発テロで破壊されたニューヨークのビルの地下で見つかった古い船の残骸をはじめ、街を流れる2本の川の謎を追う。#2では第一次世界大戦で暗躍したドイツのUボート、#5では米ソの冷戦時代に核実験の犠牲になった軍艦などが登場。秘められた真実を解き明かしていく。

(C)National Geographic

#6~10のナレーションは中村悠一が務める。映画の吹き替えの仕事に憧れて上京し、2001年に「電脳冒険記ウェブダイバー」のグリフィオン、ライガオン役で声優デビュー。2007年ごろから「おおきく振りかぶって」の阿部隆也役、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の高坂京介役といったアニメの主要キャラを務めるようになり、近年は「おそ松さん」の松野カラ松役、「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」のブローノ・ブチャラティ役などを好演し、人気を博している。

中村の存在感を強く感じさせる声は、雄大な雰囲気で番組を盛り上げる。#6のオープニングでスペインの無敵艦隊が海を行くシーンは、そんな彼の声がぴったりだ。#7ではノルマンディー上陸作戦時に沈んだ軍艦を基に当時の様子を再現し、#8では太平洋戦争中に轟沈された軍艦を探索する。

(C)National Geographic

そして、ネッシーやタイタニック号の姉妹船・ブリタニック号などを取り上げる#11以降は、2007年に「テニスの王子様 Original Video Animation 全国大会篇Semifinal」で白石蔵ノ介役を務めたことがきっかけで知名度を上げ、近年は「ゴールデンカムイ」の谷垣源次郎役、「ちはやふる」の綿谷新役など、数々の話題作に出演する細谷佳正が担当することが決まっている。入野と中村同様、実力派声優・細谷のナレーションに期待だ。

文=堀慎二郎

この記事の画像

放送情報

仰天!海の底まる見え検証2
放送日時:2020年1月25日(土)20:00~
※毎週(土)20:00~ほか
チャンネル:ナショナル ジオグラフィック 未知の自然・宇宙・歴史
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!