小澤廉のキラキラ笑顔がまぶしい!前山剛久と"あんステ"でナンバーワンを懸けて対決!

写真左から、谷水力、山本一慶、小澤廉、松村泰一郎
写真左から、谷水力、山本一慶、小澤廉、松村泰一郎

2019年7月よりTVアニメも放送される、スマートフォン向けゲームアプリ「あんさんぶるスターズ!」。舞台版は"あんステ"の愛称で2016年よりシリーズ展開され、本編中にアイドルのライブパフォーマンスを観客が応援することで、会場が一体となって楽しめる演出が話題となっている。今回、2月17日(日)に日テレプラスでTV初放送となるのは、2018年に上演されたシリーズ第4弾「『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』~To the shining future~」だ。原作ゲームのメインストーリー完結編にあたり、これまでに登場した全8ユニットが一堂に会する。

前山剛久(写真前列右)

(C)2016 Happy Elements K.K/あんステ製作委員会

物語は、生徒会長・天祥院英智の突然の解散命令によって、バラバラになってしまった新進気鋭のユニット"Trickstar(トリックスター)"の4人を中心に描かれる。リーダーの氷鷹北斗は英智率いる"fine(フィーネ)"、衣更真緒は硬派な和風ユニット"紅月(あかつき)"へ移籍することになり、心の中では「このままでいいのか」と思い悩む。一方、Trickstarへ残ると決めた明星スバルは、学院ナンバーワンのユニットを決めるイベント「DDD」への参加を決意。そしてDDDが始まるという時、残りのメンバー・遊木真が"Knights(ナイツ)"に入るように脅され、監禁されていることが発覚する。

(C)2016 Happy Elements K.K/あんステ製作委員会

主役の明星スバルを演じるのは小澤廉。「ダイヤのA The LIVE」の主役・沢村栄純役、「ミュージカル『薄桜鬼』」の藤堂平助役でも知られており、明るく元気なキャラには特に定評がある。本作では大きな挫折を乗り越え、観客を魅了する飛びっきりの笑顔で全力のパフォーマンスを見せており、その姿はまさしく天性のアイドルといえるだろう。氷鷹北斗役の山本一慶は思い悩む場面が多いが、演劇部部長・日々樹渉とのシーンでフッと表情が緩む瞬間に注目だ。そして、衣更真緒役の谷水力は生徒会とTrickstarの間で葛藤する心情を、松村泰一郎は監禁シーンでの遊木真の精神的な成長を、しっかりと表現している。一方、常にほほ笑みを浮かべる、策略家な天祥院英智を演じるのは前山剛久。一見恐ろしく思えるが、すべてはアイドルを心から愛する故という、どこか憎みきれないキャラクター像を見事に作り上げている。

舞台オリジナル曲を含めた全18曲の熱いライブパフォーマンスが繰り広げられ、メインストーリー完結編にふさわしい豪華なステージとなっている本作。Trickstarの前に立ちはだかる学院最強ユニットのfineをはじめ、スタイルの違うさまざまなユニットが全力でぶつかり合う。キラキラした青春の輝きがたどり着く先を、最後まで見届けてほしい。

文=中島文華

この記事の画像

放送情報

『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』~To the shining future~
放送日時:2019年2月17日(日)16:00~
チャンネル:日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事