紀平梨花ネイサン・チェンアリーナ・ザギトワ...新世代トップスケーターが豪華競演!

(写真上段左から)田中刑事、ネイサン・チェン、ビンセント・ジョウ、(下段左から)坂本花織、紀平梨花、アリーナ・ザギトワ
(写真上段左から)田中刑事、ネイサン・チェン、ビンセント・ジョウ、(下段左から)坂本花織、紀平梨花、アリーナ・ザギトワ

トップレベルのスケーターたちが一堂に会し、新たなシーズンの幕開けを飾るエキシビション「Dreams on Ice(ドリーム・オン・アイス)」。6月28日(金)〜30日(日)に横浜で開催される今年の「Dreams on Ice 2019」、30日公演の模様はTBSチャンネル2にて独占生中継される。

世界選手権、四大陸選手権、世界ジュニア選手権など、国際大会での上位入賞者が参加するこのエキシビション。フィギュア大国となった日本勢はもちろん、近年目覚ましい活躍を見せている新世代スケーター、海外からのゲストを加えた"超一流"のトップスケーターが集結する。中でも注目は、日本女子フィギュア界の新星・紀平梨花と、男子フィギュア界の新たな王者として君臨するネイサン・チェンだ。

紀平は昨年の「Dreams on Ice」にも出演しており、浅田真央をはじめ多くのスケーターたちが滑ってきたドビュッシーの名曲「月の光」を使用したショートプログラムをこのショーで初披露。優雅な曲に合わせ、柔らかでしっとりとした演技を見せた。

ずっと心の中で温め、シニアデビューのタイミングで自ら振付師に提案したというこの楽曲を武器に、2018-19シーズンはグランプリファイナルや四大陸選手権で優勝するなど、国際大会で6連勝を飾る大活躍で、一気にその名を知らしめた紀平。失敗のリスクが高いトリプルアクセルを演目の中心に据える果敢な姿勢を貫いた彼女は、「2019年世界フィギュアスケート国別対抗戦」でショートプログラムの世界最高得点を更新するなど、大きな飛躍を遂げた。

一方のネイサン・チェンは、2017年、2018年に引き続いての「Dreams on Ice」出場。昨年はその前のシーズンのショートプログラム「ネメシス」を演じ、抜群の完成度で会場のファンからひと際大きな歓声を集めていた。

その後迎えた2018-19シーズンは、大学進学という環境の変化がありながらも、グランプリファイナルで史上4人目となる連覇。世界選手権では羽生結弦と熾烈な戦いを繰り広げた末に、自己ベストを大きく更新する世界レコードを叩き出し、10代での連覇という偉業を達成した。また全米選手権では、国内大会のため参考記録とはいえ、342.22点という圧倒的な数字を残すなど、真の強さを見せてくれたシーズンだった。

彼ら以外にも平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワや、全日本選手権で紀平を上回った坂本花織、世界選手権でネイサン・チェン・羽生結弦に次ぐ3位に入ったビンセント・ジョウ、同じく世界選手権に2年連続で日本代表として出場した田中刑事など、実力選手も多数出演する「Dreams on Ice 2019」。もしかしたら2019-20シーズンに向けた新プログラムのお披露目というサプライズもあるかも?昨年の「Dreams on Ice 2018」の特別版も6月23日(日)に放送されるので、2018-19シーズンを振り返りながら今年の開催を期待して待ちたい!

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

生中継!フィギュアスケート Dream on Ice 2019
放送日時:2019年6月30日(日)12:25~
フィギュアスケート Dream on Ice 2018 特別版
放送日時:2019年6月23日(日)20:00~
チャンネル:TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!