ユ・インナのボブスタイルも新鮮!韓国版『ラブ・アクチュアリー』で見せたじれったい「大人のラブコメ」

「ニューイヤー・ブルース」
「ニューイヤー・ブルース」

(C) 2020 ACEMAKER MOVIEWORKS & SOO FILM All Rights Reserved.

今年6月5日に40歳の誕生日を迎えた韓国の人気女優ユ・インナ。「明日に向かってハイキック」(2009年)で女優デビューし、翌年には国内の主要ドラマ賞を席巻したヒョンビン主演ドラマ「シークレット・ガーデン」(2010年)に出演。ハ・ジウォン演じるヒロインの親友役が注目を集めたほか、その後も「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」(2011年)や「星から来たあなた」(2013年)といった大ヒットラブコメでキュートな魅力を発揮してきた。

何より、社会現象を巻き起こした「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」(2016年)での、死神と恋に落ちるサニー役は、彼女の魅力を引き出したハマリ役だったと言えるだろう。

最近では、秘めた一面を持つ外科医に扮した「スノードロップ」(2021年)など、これまでとは少しイメージの異なるキャラクターを演じることも増えている。8月22日(月)にWOWOWシネマで放送する映画『ニューイヤー・ブルース』(2021年)もその一つだ。

ユ・インナやユ・ヨンソクら韓国の人気俳優が集結した「ニューイヤー・ブルース」
ユ・インナやユ・ヨンソクら韓国の人気俳優が集結した「ニューイヤー・ブルース」

(C) 2020 ACEMAKER MOVIEWORKS & SOO FILM All Rights Reserved.

韓国版『ラブ・アクチュアリー』とも言われる本作は、人生に不安や悩みを抱えながらも幸せになりたいと願う4組のカップルの姿を描くロマンティック・ラブコメディ。クリスマスから年明けまでの最もときめく1週間――登場人物たちに訪れたハッピーなターニングポイントを紡ぎ出す群像劇となっている。

インナは、"一度結婚に失敗したカップル"というエピソードに登場。離婚訴訟中のリハビリトレーナー・ヒョヨンを演じ、離婚4年目のベテラン刑事・ジホ(キム・ガンウ)と新たな物語を展開する。

この記事の画像

放送情報

ニューイヤー・ブルース
放送日時:2022年8月22日(月)19:00~
チャンネル:WOWOWシネマ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事